横濱模型

Nゲージインフォメーション

EF65 500番台 P形が入線。KATO 3060-1

どうも~(^^)/ 横濱模型です
本日はこちら↓↓↓
KATO 3060-1 EF65 500番台 P形 あさかぜKATOのEF65 500番台 P形になります。2009年ロットの中古品になります。

かなり前から状態の良い出物を探しておりましたが、中古市場ではなかなか見つからずでしたが、やっと入線となりました。
1両はいるのですが、改造しちゃいました(;^_^A

EF65 501号機を弄るはこちら↓↓↓

これでまた20系客車がけん引できるかもしれません。

1965年から1966年に17両 (501 – 512・527 – 531) が製造され、1968年に基本番台(77 – 84) から (535 – 542) が改造竣工されました。「P形」は、「旅客」を表す “passenger” の頭文字に由来となるそうです。

中古品ですので、中身を見てみます。

模型データ

KATO 3060-1 EF65 500番台 P形 あさかぜ
KATO 3060-1 EF65 500番台 P形

KATO Nゲージ 3060-1 EF65 500 P形
製造年2009年(9月8日発売) LotNo,003-1492-0908 価格6900円

本体の他に付属品あり

付属品は
選択式ナンバー「EF65  501」「EF65 503」「EF65 505」「EF65 506」
クイックヘッドマーク「あさかぜ」「富士」

サイドビュー(^^♪

KATO 3060-1 EF65 500番台 P形 あさかぜ
KATO 3060-1 EF65 500番台 P形 公式側
KATO 3060-1 EF65 500番台 P形 あさかぜ
KATO 3060-1 EF65 500番台 P形 非公式側

黒染車輪に3極モーターフライホイール付き

標記関係は

KATO 3060-1 EF65 500番台 P形 あさかぜ1エンド側の標記はキレイに印刷されてますね。
パンタグラフ下の▲も印刷されています。
上側のクリームの帯はこのころから「ニコちゃん」状態なんですね。

KATO 3060-1 EF65 500番台 P形 あさかぜメーカーズプレートは「川崎」が印刷済み

KATO 3060-1 EF65 500番台 P形 あさかぜ KATO 3060-1 EF65 500番台 P形 あさかぜ2エンド側も細かい標記もちゃんと再現されています。
「48-2 大宮工」となってます。

ヘッドライト・テールライト点灯確認

KATO 3060-1 EF65 500番台 P形 あさかぜ前面の塗分けは良い感じに仕上がってます。

KATO 3060-1 EF65 500番台 P形 あさかぜ導光材はオレンジ色系統の着色タイプです。
側面発光タイプ(サイドビュー)のLEDは白色となってます。
走行確認では低速から気持ちよく走ってくれます。その際にライトの点灯確認も出来ました。

屋根上

KATO 3060-1 EF65 500番台 P形 あさかぜパンタグラフはPS17C(3057-1F EF63 パンタグラフPS17)となります。
屋根上は大宮工場の黒色塗装となってます。

いつもの撮影場所で

KATO 3060-1 EF65 500番台 P形 あさかぜこの製品なんですが、2009年ものと2013年ものがありますが、JRマークの無いこちらの再生産が待ち遠しいですね。

20系客車の他に14系や24系なども牽引してましたね。はやぶさや富士、あさかぜなんかもそうでした。1975年前後の客車列車はそそられます。EF58+14系いなばもこの時代ですね。

それではこの辺で

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top 横濱模型