横濱模型

Nゲージインフォメーション

EF58 後期形小窓Hゴムを弄る。その2 100号機 KATO 3049

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓の機関車!
EF58 後期形小窓Hゴムを弄る。その2 100号機 KATO 3049ちょっとデッカイけどカッコイイKATOのEF58になります。
こちらは前回、台車の加工を行いました。かなり良くなったと自画自賛しております。

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

本日は予約投稿になります。とあるところに行っております。
この模様は明日以降にでもご紹介出来たらと思います。

それでは弄ってみます

整備という名の加工を

EF58 後期形小窓Hゴムを弄る。その2 100号機 KATO 3049先ずはこのヘッドライトを交換します

ヘッドライトレンズ交換

EF58 後期形小窓Hゴムを弄る。その2 100号機 KATO 3049いつものこれを使います
・KATO 純正パーツ Z04-8103 クモハ165 ヘッドライトレンズ Assy 500円
クモハ165の大目玉用ヘッドライトレンズです。

EF58 後期形小窓Hゴムを弄る。その2 100号機 KATO 3049ボディーからレンズと導光材を取外します。
レンズは使いませんが何かに使えるかもしれないので保管しておきます。

EF58 後期形小窓Hゴムを弄る。その2 100号機 KATO 3049EF58のライトケースの方を2.1㎜のドリル刃で広げます。
レンズの方を紙やすりで削っても良いですね。
穴を広げたら加工した(上の画像右下)レンズを差込みます。

EF58 後期形小窓Hゴムを弄る。その2 100号機 KATO 3049スリットが入ったヘッドライトレンズになりました\(^o^)/

エヌ小屋のEF58SG用機械室・運転台背面 グレードアップシール

EF58 後期形小窓Hゴムを弄る。その2 100号機 KATO 3049・エヌ小屋 No,10166 KATO EF58 SG用機械室・運転台背面 グレードアップシール 600円
このシールを今回も使ってみます。前回はEF58 61号機用のを使ってみました。

EF58 後期形小窓Hゴムを弄る。その2 100号機 KATO 3049運転室の仕切り兼用ライトケースパーツです。
表面を軽くやすりでやすってます。そのままでもいいのでしょうがツルツルしていましたのでなんとなくです。

EF58 後期形小窓Hゴムを弄る。その2 100号機 KATO 3049こんな具合で貼っていきます。
実際はこういう形ではなく
EF58 後期形小窓Hゴムを弄る。その2 100号機 KATO 3049運転室のドアを開けると直ぐに右側に機械室ドアがあります。そして反対のドアまで何もありません。画像はEF58 89号機です。

EF58 後期形小窓Hゴムを弄る。その2 100号機 KATO 3049機械室はこんな具合で貼っていきます。黒いところは上に貼ってある淡緑色のシールを剥がすと黒い部分が出てきます。2重構造です。

EF58 後期形小窓Hゴムを弄る。その2 100号機 KATO 3049ボディーを取付けるとこんな具合です。見た目は良くなりますが・・・

EF58 後期形小窓Hゴムを弄る。その2 100号機 KATO 3049実際のEF58は上の画像のような感じです。
まぁ模型と割り切って貼り付けてくださいね。

いつもの撮影場所で

EF58 後期形小窓Hゴムを弄る。その2 100号機 KATO 3049色差しはまだ行っていませんがだいぶ良くなりました。
とりあえず100号機は一旦終了です。
気になったらそこを弄ってみようと思います。

明日はぽちフェス横浜の最終日ですね。何か出物あるかな~(^^♪

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top 横濱模型