横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

EF66 前期形が久々の入線です。KATO 3047-3 0番台

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
安定のKATO製品 EF66 0番台 前期形になります。我が家では2006年以来の入線になりますので、かなりご無沙汰しておりました。その間に何回再生産があったでしょうか。

前期形でもこちらは国鉄仕様といってもいいでしょうか。JR貨物以降に新設された元空気だめ引通コックがスカート左側に無いこともあります。また屋根上には列車無線アンテナもありません。
KATOの場合は自分で穴開けガイドから開けることになっていますね。
この時代の製品は私の好きなユーザー取付パーツがごっそりと入っているのも特徴です。

誘導手すりがライト側に寄ったモデルですので、1981年~1984年以降~JR化後の数年になるのではないでしょうか。

それでは2019年モデルを見てみます。

模型データ

KATO Nゲージ 3047-3 EF66 前期形

EF66本体の他に付属品たっぷり
付属品は、ナンバープレート・製造銘板、ホイッスル、信号炎管、解放テコ、ヘッドマーク(スーパーライナー)、ヘッドマーク用前面帯
選択式ナンバープレート:「2」「4」「11」「12」
メーカーズプレート:「東洋電機/汽車会社」「川崎」

サイドビュー(^^♪

3047-3 EF66 前期形 1位側
3047-3 EF66 前期形 1位側
3047-3 EF66 前期形 2位側
3047-3 EF66 前期形 2位側

後期形とは異なる主抵抗器排風口(15号機まで)

前面・表記

前面窓上に細い雨どいも再現されています。

手すりの穴が目立ちますが、手すりを取付けてしまえば気にならないでしょう。

ライトのフチにシルバー塗装はされていません。またテールランプは赤色のレンズではなく黒成型パーツとなっています。

表記は少なめですがキレイに印刷されています。目視ではわかりません(>_<)

いつもの撮影場所で

これ以上は皆さんの方がご存知でしょうからこの辺で

次回は弄ってみます

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top