横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

GMのマニ44を弄る。その2 テールライト点灯化 GREENMAX 30271

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
グリーンマックスのマニ44です。
KATOのマニ44じゃないですよ~

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

 

早速ですが弄ります

整備という名の加工を

このGMのセットは2両セットですので、もう一両はこんなものを使ってみます。
・KATO 純正パーツ 5146C マニ44床下セット Assy 700円

どこかで見たような画像ですが使いまわしです(;^_^A
横っ面の出っ張りをカットするのみです。
ハイパーカットソーで慎重に切り出しました。

加工した床下をボディーに入れ込んでみます。
テールライトがある方はそのまま入りました。

 

反対側は少し出てますので、切ってしまいましょうか。
切ったら1エンド側と2エンド側の長さが変わるので注意です。

ボディー側は
特に加工無しですが、ガラスパーツのみカットします。
色々試したのですが、これが手っ取り早いです。

切り出したガラスはボディーにボンドGクリヤーか、ハイグレード模型用接着剤で固定します。


テールライトがある方は高さを図ってガラスパーツを切っているので良いのですが、反対側は高さ調整しないとなりません。1㎜の角棒と0.5㎜厚のプラバンで合わせました。


高さは

左はGM製品です。高さも良い感じ(^^♪
縦の長さはGMの方が短いですね。KATOのが少し長いのかな。
台車とボディーの間隔もたまらなく良いです。

いつもの撮影場所で

パッと見て何をどうしたかわからないのがたまらんです。

最後尾に来ることはありませんので、無駄な作業と言えば無駄ですが本番の作業を残しています。そうですユーロ色のマニが待ってます。

ということで、その3があります。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // LAZY START // lazy END