横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

EF64 1000番台 JR貨物新更新色(大宮車両所更新)を弄る!KATO 3024-1

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
KATO EF64 1000番台 JR貨物新更新色(大宮車両所更新) 入線!KATO 3024-1KATOの牛乳パック・・・もといJR貨物 新更新色(大宮更新色や大宮車両所更新色)のEF64 1000番台になります。

入線記はこちら↓↓↓

早速ですが弄ってみます

整備という名の加工を

前回、常点灯化してしまいましたのでそれ以外を

スカート加工

コックがいっぱい付いていますね。これを削って穴あけします。

コック5か所にジャンパ栓の部分2か所加工しました。
ジャンパ栓は?ってなりましょね。

EF64 1031用のジャンパ栓のみを使います。
・KATO 純正パーツ Z03-1725 EF64-1031 ジャンパ栓 Assy 400円
ホースが無い方をスカートの方に差し込んで固定します。
その後に0.4mmでホース取付用の穴を開けます。そこにポリウレタン銅線とか真鍮線とかを差込みます。

この先の画像は撮り忘れました(;^_^A

ジャンパ栓

ノミ屋さんの3Dプリンタ出力パーツを使います。
ジャンパ栓は こちらで→ https://make.dmm.com/item/704994/
ホースを差込むところが0.3mmで開いています。
真鍮線やポリウレタン銅線などを差し込んで楽しめます。ホース差し込み口がちょっとオーバースケールの様な気がしますが、強度を考えると仕方がありませんね。なんにせよ自分では作れませんのでありがたいパーツです。

スカートのコックとホースはTOMIXのPZ-001 EF63用ブレーキホースを使っています。
ジャンパ栓からジャンパ栓までのケーブルはポリウレタン銅線で再現です。メンテナンスを考えてポリウレタン銅線にしました。

グレー色で塗り塗りしてからボディーに取付けてみます。

室内の色差し

淡緑色で運転台を、青でシートを、つや消しブラックで床をブラックアウトです。
側面はエヌ小屋さんのシートが手に入り次第です。

いつもの撮影場所で

ジャンパ栓が生えました!ここの表現が有るか無いかで顔つきが変わりますね。
開放テコは・・・忘れてました(;^_^A

まだまだ弄りが甘いですが、とりあえず走らせるにはいいでしょう。
次回はもうちょっと(開放テコ含む)弄ってみます。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top