横濱模型

Nゲージインフォメーション

EF58 89号機を弄る。その1 KATO 3020-3 上越形 茶

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
KATO 3020-3 EF58 89号機 上越形 茶KATOのかなり昔に発売されました、EF58 上越形 茶になります。
インサートが緑とピンク時代の車両です。
古い割にはちょいちょいグレードアップしてました。淡緑内装パーツや黒染め車輪、PS15パンタグラフと。ちゃっかりとUSナックルカプラーに交換されてます。

この先台車ではけん引に不安がありますので、交換工事を行いつつ他もグレードアップしてみます。

それでは弄ります

整備という名の加工を

KATO 3020-3 EF58 89号機 上越形 茶以前にPS15パンタグラフにしたのは良いのですが、実車はグレー色の台枠ですね。

 

KATO 3020-3 EF58 89号機 上越形 茶

屋根上真ん中のモニター窓パーツ部分もグレー色ですね。今更ですが気が付きました。

屋根上パーツの塗装は

KATO 3020-3 EF58 89号機 上越形 茶

ミッチャクロンマルチからのグレー色のスプレーでプシューっと吹きました。
こちらな強制乾燥機に突っ込んで乾くまで放置プレイです。
その間に他を弄りますか。

運転台背面を飾る

KATO 3020-3 EF58 89号機 上越形 茶運転台背面と機械室のグレードアップシールです。
・エヌ小屋 No,10166 KATO EF58 SG用機械室・運転台背面 600円
ヨドバシでも買えます。

KATO 3020-3 EF58 89号機 上越形 茶背面パーツはそのまま貼ると剥がれやすいので、シールを貼る部分を全部やすり掛けしました。削り粉を掃除してから貼り付けると良い感じに貼れますね。

ライトレンズにもメスを入れる

KATO 3020-3 EF58 89号機 上越形 茶

ライトレンズは純正の透明パーツからレンズカットの物へ交換しました。
いつもはクモハ165のヘッドライトレンズ(Z04-8103)を使うのですが、透明色で出力したパーツを使います。画像はピンボケってますので後ほど入れ替えます(;^_^A

KATO 3020-3 EF58 89号機 上越形 茶一応点灯確認を行ってみると明るいのでこのまま様子を見ます。
あ、89号機はHゴムが黒色でしたっけ。

前面窓ガラス

KATO 3020-3 EF58 89号機 上越形 茶小窓Hゴムタイプですね。このHゴムを・・・
KATO 3020-3 EF58 89号機 上越形 茶黒色Hゴムにしつつその他もヌリヌリしておきました~(^^♪
こちらはガンダムマーカーブラックですのでそぐに乾くかと思いますが、ちょっと放置プレイします。

製造銘板はどうする?

KATO 3020-3 EF58 89号機 上越形 茶 製造銘板 日立先日シールやデカールやインレタを整理してたら、こんなのが出てきました。
・ジオマトリックス・デザイナーズ。インク J1004A 製造銘板(銀) 800円
かなり前に購入したのは確かですが何年前かはわかりません。はたしてノリが生きているのかも定かではないですよ(;^_^A

KATO 3020-3 EF58 89号機 上越形 茶切り出して、所定の位置っぽいところに載せてからの転写作業を行います。

結果は次回に続きます

それでは~(^^♪

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

整備加工(その2)はこちら↓↓↓

 

Return Top 横濱模型