横濱模型

Nゲージインフォメーション

EF58形69号機 米原機関区 きたぐに牽引機が入線しました。 KATO 3020-1改 KKB00258

どうも~横濱模型(@yokohamamodels)です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
KATO京都駅店 EF58 69号機米原機関区きたぐに牽引機 KKB00258 3020-1KATO京都駅店から発売されたましたEF58形69号機になります。

EF58 66は昭和29年(1954年)に川崎車輛兵庫工場にて落成、東京機関区に配属されました。特急「つばめ」・「はと」や、客車列車の牽引に活躍しました。昭和48年(1973年)に広島機関区に転属。
予備部品確保の目的で、パンタグラフがPS22に換装されました。
昭和55年(1980年)に米原機関区に貸し出され、急行「きたぐに」などの牽引に活躍しました。その後東京機関区にも貸し出されスロ81系などを牽引。昭和56年(1981年)に廃車されました。KATO京都駅店より引用

再生産された後期形大窓ブルーでパンタグラフ交換でいいんじゃないの~ってなりますね。

それで車両チェックしてみます。

模型データ

KATO京都駅店 EF58 69号機米原機関区きたぐに牽引機 KKB00258 3020-1KATO京都駅店 KKB00258 EF58形69号機 米原機関区 きたぐに牽引機
LotNo,4110704 003-2045 製造年2021年(9月11日発売) 価格12,100円

本体の他に付属品あり
交換用CSナックルカプラー、ホイッスル、信号炎管・握り棒、説明書

サイドビュー(^^♪

KATO京都駅店 EF58 69号機米原機関区きたぐに牽引機 KKB00258 3020-1
KATO京都駅店 EF58 69号機米原機関区きたぐに牽引機 公式側
KATO京都駅店 EF58 69号機米原機関区きたぐに牽引機 KKB00258 3020-1
KATO京都駅店 EF58 69号機米原機関区きたぐに牽引機

動力にはフライホイール付き5極モーターとなります。
やはり側面のビニロックフィルターが目立ちますね~

標記は

KATO京都駅店 EF58 69号機米原機関区きたぐに牽引機 KKB00258 3020-1一位側標記は普通にキレイです。
ビニロックフィルターの目が細かいですね
KATO京都駅店 EF58 69号機米原機関区きたぐに牽引機 KKB00258 3020-1メーカーズプレートは川崎車体・川崎重工だと思うのですが、なんとなくわかる感じです。

KATO京都駅店 EF58 69号機米原機関区きたぐに牽引機 KKB00258 3020-1区名札入れには「米」が印刷されています。あるとないとでは雰囲気が違いますね。
先台車の車輪は・・・次回スポーク車輪に交換しましょうかね

前面は

KATO京都駅店 EF58 69号機米原機関区きたぐに牽引機 KKB00258 3020-1KATOの製品と違うところはナンバープレートが取付け済みであることです。
お高い製品なんでゲート処理はして欲しいところです。目立ちますね(;^_^A
接着剤で取付けてあるので、修正は難儀しそうです。

屋根上は

KATO京都駅店 EF58 69号機米原機関区きたぐに牽引機 KKB00258 3020-1ホイッスル、信号炎管はなんとユーザー取り付けパーツとなってます。こkはアナウンスされていた通りでした(;^_^A

KATO京都駅店 EF58 69号機米原機関区きたぐに牽引機 KKB00258 3020-1No,1側の避雷器はカバー無しとなってます。またパンタグラフはPS22B形と。
筆者が持っている資料本「EF58ものがたり 下巻」でみるとSG排風口が大型となってますので、ここは交換してみたいところです。

KATO京都駅店 EF58 69号機米原機関区きたぐに牽引機 KKB00258 3020-1No,2側の避雷器はカバー付きLA15、パンタグラフはPS22B形となってます。

側面フィルター

KATO京都駅店 EF58 69号機米原機関区きたぐに牽引機 KKB00258 3020-169号機の特徴でもあるビニロックフィルターはどうやって再現しているのでしょうかね
くり貫いている感じはありませんね

いつもの撮影場所で

KATO京都駅店 EF58 69号機米原機関区きたぐに牽引機 KKB00258 3020-1味付けは「自分で」ってことですので次回弄ります。
・ユーザー取り付けパーツ
・カプラー交換
・握り棒の位置をセットバック
・スポーク車輪に交換
・MRPアングルコック(元空気溜管)
こんなところです。

それではこの辺で

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

 

コメントはこちら(記事と関係ないものは表示されません)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top 横濱模型