横濱模型

Nゲージインフォメーション

EH10を弄る。その2 KATO 3005-1

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
KATO 3005-1 EH10 量産形KATOのEH10の続きになります

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

前回はボディー交換とヘッドライトレンズ交換などを行いました。

それでは弄ります

整備という名の加工を

KATO 3005-1 EH10 量産形何はともあれ先ずは分解します。

スカート加工

KATO 3005-1 EH10 量産形せっかく組み立て直したスカートですが、再度分解します。

次はナックルカプラーがちゃんとセットできるか心配ですけど(;^_^A
KATO 3005-1 EH10 量産形EH10のスカートのカプラー上には少し出っ張りがありますよね。
可能な限り再現してみようとプラ板を張り付けてみました。
隅っこにはTOMIXのPZ-001ブレーキホースを取付けてみました。

そして
KATO 3005-1 EH10 量産形仮に取付けてみます。なかなか良さそうなので取外して色差しを行います。
乾くまで次の作業でも

解放テコは?

KATO 3005-1 EH10 量産形製品が古い設計のですから、解放テコなんてものは付いていません。

それじゃーつけまひょ
KATO 3005-1 EH10 量産形0.5mmのドリル刃とピンバイスを使って穴あけを行います。


KATO 3005-1 EH10 量産形 Z07F2578 DF50 茶 解放テコ使いのはこちらのAssyパーツ
・KATO 純正パーツ Z07F2578 DF50 茶 解放テコ(茶)Assy 400円
茶色なんですが、塗ってしまえば良いでしょう。

KATO 3005-1 EH10 量産形塗装する前にどんな感じかだけ見ておきます。
良きです。

解放テコとパンタグラフとスカートを塗装しましたので待ちます。

その3へ続く

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

整備加工(弄る)その3はこちら↓↓↓

 

Return Top 横濱模型