横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

0系アップデートパーツセットで200系を弄る。KATO 28-245

どうも~横濱模型(@yokohamamodels)です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツKATOからうん十年前に発売されました新幹線200系になります。
4両セットで銀色のパッケージ時代の物です。
30年以上前の製品かと思います。高校生時代に友人から頂いたものです。

さっそく弄ります。

模型データ

KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツホビーセンターカトー 28-245 0系新幹線アップデートパーツセット
製造年2021年 LotNo,028-137-2102 価格2800円

セット内容は
床板(21-2000用)×1
床板(22-2000用)×1
レンズカバー×4
頭部カバー(補修用)×2
説明書

KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツ頭部カバーとレンズカバーです。

整備という名の加工を

KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツパカッと開けてみると、集電金具からもう古いですね。

レンズカバーをとりあえず・・・
KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツレンズカバーは入りました。頭部カバーは200系にはちょっと大きさが合わないようです。

座席パーツは?
KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツ全然違いますがなんとかなるでしょう(;^_^A

床下は
KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツ全く違いました。筆者のが古すぎるってのもあります。

床下加工

KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツ一部削ってみました
座席パーツが収まれば、なんとかなるのがKATOの良いところでもあります。

この状態からライトケースを取付けて確認します。
KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツやっぱり簡単にはいきません。

当たるところを見てみると
KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツ見えているところだけでもまるの3か所と矢印の左右の所です。

座席パーツの加工

KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツ床下パーツを切って削ってをしてしまいましたので、もう古い集電金具は使えません。
そこで良いところ取り?でパーツを使います。
ウエイトは古いのを使うことにしましたので、座席パーツの出っ張りを全部削ることにしました。

KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツ集電金具はアップデートパーツの新しいものを使います。固定した方が走りにはすこぶる良いのですが、新床下セットが発売されるまでのつなぎまでとします。
ウエイトに両面テープを使って集電金具を貼り付けて固定します。

次に台車なんですが
KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツこれは・・・久しく見てない集電金具ですね(;^_^A
ピボット集電になる一歩手前の金具です。しかもピン留め台車でした~(>_<)
これも次回再生産時にアップデートしたいところです。

問題はこのピン留めです
KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツネジ止め用の座席パーツですので、ボルスターみたいな物をパイプで作ってあげれば済みます。長さは3mm位でカットしてます。

 

KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツあとはKATOの純正台車用ネジを使って止めます。

ライトユニットとケース

KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツライトユニットは差し込むだけなのですが、

ケースの固定がKATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツ本来はネジ止めでライトケースを固定するのですが、さぼりました。
座席パーツの裏側からプラピプなどを使って接着剤などで固定してから、ネジ止めすればよいのですけどね3(;^_^A

いつもの撮影場所で

KATO 新幹線200系 28-245 0系アップデートパーツライトだけではありますが、アップデートできて良かったです。
この2灯に見えるのも良いですよね。

それではこの辺で

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます

 

 

 

 

 

コメントはこちら(記事と関係ないものは表示されません)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top