横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

KATO 2018 鉄道模型カタログを買ってきました。25-000

どうも~(^^)/ 横濱です。
本日は、こちらのカタログを↓↓↓です。発売から1か月経ちそうです。
KATO  Nゲージ・HOゲージ 鉄道模型 カタログ 2018 25-000 カトーカトー Nゲージ・HOゲージ 鉄道模型 カタログ 2018 25-000の最新カタログです。もちろん発売には入手済み(;^_^A
以下に情報だけのせときます。写真や説明はカタログ 2018を買ってからのお楽しみで。

2018年発売予定品
Nゲージ
E235系 山手線 2018年4月予定
D51 200
35系4000番台
E353系 スーパーあずさ
JR四国2000系
 119系 飯田線 2018年6月予定
広電1000形
DB ICE4
近郊形ホーム DX
小さなローカル駅
 小さなローカルホーム
HOゲージ
HO キハ81
HO キハ82 900
HO キハ110 200 2018年5月予定

E353系はようやくの製品化ですね。KATOなら営業運転初日にとともに発売かとも考えていましたが、E351系の再生産もあってか出だし遅めです。そのE351系は遅れて今月2月末に発売されそうです。
前年のカタログ発売時に、すこしボヤキをいれてしまいました(;^_^A

E235系は後発発売となりますが、今までの実績や最近の最新仕様などをみると完成予想が想像できそうです。
私の場合は実車に忠実というより、どこをデフォルメしてくるのか?の方が楽しみでもあります。

D51-200+新35系客車は、はるか大昔に発売されたC57やまぐち号セットを彷彿させるところです
KATOはその後の12系客車の形態変化は製品化されずでしたが、ここにきて新35系の発売\(^o^)/
実車ではD51-200のテンダーは平成生まれに!ということは長野仕様のテンダーに集煙装置を取り付ければなんちゃってですが、中津川機関区時代になりそうです。

今年は完全新規の車両予告が多いですね。前年カタログでは少なめでした。

HB-E300あすなろが予告から外れミニコラムに移行されています。これはなんらかのメッセージなのでしょうか。
ミニコラムついでになりますが、「ななつ星 in 九州」が掲載されています。
DF200の再生産が何かを物語っているのか、それとも今年年末商戦向けのメッセージなのか謎です。

最新のE001形四季島やC50の50周年記念製品が掲載されていました。
C50の方は何故か艶消しのC50が掲載されています。次期C50発売予告なのでしょうか。

どんな車種が出ても楽しみには間違いない!

くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top