横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

ジャンクなEH500 1次形GPS付を弄る。その3 TOMIX 2157

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓

ジャンク品のトミックスEH500 1次形 GPS付の続きになります。

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

前回、ボディー前面の手すりと屋根上を弄りました。

それでは弄ります。

整備という名の加工を

こちら前々回にメンテナンス作業を行ってすこぶる調子が良くなった動力ユニットです。

これだけじゃ満足できませんでした(;^_^A

フライホイール付き動力ユニットに更新

たまたまテックステーションで購入するものがありましたので、あと少しで送料無料ということで動力ユニットとトレーラーユニットを購入してしまいました。
・TOMIX b-9158 JR EH800形電気機関車 動力ユニット組 2640円
・TOMIX c2-9158 JR EH800形電気機関車 トレ-ラーユニット組 1320円

EH500用は売切れでしたので、EH800用で代用です。

床下機器は付け替えて使用します。

床下機器を付け替えました。フライホイールが当たりそうで当たらないようになってます。

台車を取付けます。

そして2エンド側と合体させてから、レールの上で試走行します。
この時に異音がしなければ載せ替え成功です。異音がする場合は発生源を特定して対処します。
やはりフライホイール付きは良いですね~(^^♪
ヌルヌルって動く感じと、何と言ってもパワーパックのつまみをそんなに回さなくても走り出すことです。

スカート加工

スカートはやはりコックを生やしたいですね。
では分解します。

モールドのコックを片側3か所ずつ削りました(切り落とし)。
そしてリカラーさんの汎用エアホースを使います。
・Re-Color CM001 汎用エアホース  24本 500円
このエアホースをトビカ トップガード マットブラックタイプ で塗装しておきます。

スカートに0.5㎜で穴あけを行ったら、塗装したエアホースを差し込みます。


コック部分には白色で色差しをしておくと良いですね。

カプラー交換は簡単に出来る、こちらもリカラーさんの3Dパーツを使います。
・Re-Color TX091 TOMIX→KATOナックルカプラーソケット 6個入 500円
車種を選びますので、他車に使う場合は注意が必要です。

組み立ててみるともうニヤニヤです。

ボディーも組付けます。

いつもの撮影場所で

記念撮影です。
と言いたいところですが、前面のナンバープレートが行方不明です。
中古でしたからもしかして最初から無かったかもしれません。
ちゃんとチェックしないとこうなりますよね(;^_^A

それではこの辺で

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

 

コメントはこちら(記事と関係ないものは表示されません)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END