横濱模型

Nゲージインフォメーション

EH500-2 1次形がを弄る。その3 TOMIX 2142

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓

TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎

TOMIXのEH500 1次形の続きになります。 ヘッドライトが下に付いたお顔はめちゃ良いですわ~

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

前回は
スカート加工して
LED交換して
フライホイールを追加しました

今回は少し更新をかけてみようと思います

それでは弄ってみます。

整備という名の加工を

ステップ交換

TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎

2次形、3次形、EH800 でも取付けました、標識灯掛け付ステップです。
純正のステップを引き抜いて(固い)差し込むだけとなります。KATOの標識がかけられるようにデフォルメしてあります。

スノープロウ交換

TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎純正(左)のスノープロウは返し部分がありませんので、返しの付いたスノープロウに交換してみました。
かなり良い感じです。

ダクト更新工事

TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎2エンド側屋根上のダクトを上の画像のように更新してみます。

 

TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎元々はこんな四角いのが載ってました。

 

TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎レジンコピーした物ではなく、3Dパーツとなります。

TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎どうせなら屋根上も塗装してみようと思い、先ずはバラします。

 

TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎EH500の屋根上は詳しくありませんので、わかる範囲でマスキングテープでマスキングしてます。

 

TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎脱脂作業の後はタミヤのアルミシルバーのスプレーでプシューっと塗装しました。
パンタグラフは、脱脂作業→ミッチャクロンマルチ→ニュートラルグレーとなります。

TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎屋根上を元に戻してみると、ダクト部分が更新され良い感じになりまいた。

床下機器に自重(死重)マシマシ

TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎

こちらも2次形などで行ったように、床下機器の空洞に純鉛を敷き詰めていきます。
シール付きですので、好きな大きさにカットできます。
これで自重が増える分だけ急坂やけん引車両の数が増えます。実車以上に連結される方はいないでしょうけど、急な坂道はかなり違いますよ。

光漏れ対策

TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎

矢印の辺りから光漏れがするんです。

そこで
TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎光漏れ対策用のパーツを使って、光漏れ軽減をします。

 

TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎

ボディーに仮セットしてみます、収まりは良いようなので一度外します。

ガラスパーツの色差し

TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎

試しにまとめの写真撮影をしてみたら

窓ガラスのフチが目立ちますね。TOMIX 7106 EH500 2次形 金太郎 新塗装

透明なギラギラとした乱反射が気になるので、フチをブラックアウトします。

ガンダムマーカーブラックで
TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎サラサラしてまして薄く塗れますので、取付け時にも簡単にできます。


TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎ギラッとした感が落ち着いた感じになったような。

いつもの撮影場所で

TOMIX 2142 EH500-2 1次形 金太郎

EH500 1次形はやっぱりカッコいいです。

最初は

EH500-2 1次形がを弄る。その3 TOMIX 2142こんなでしたが、今では立派なEH500-2に育ちました(*´з`)

さて別件ですが、「番台・番代警察」の方が数か月おきにコメント投稿してきます。
日本語がわかっているかとおしかりを受けますが、その中で風呂屋の話をしてきます。風呂屋の「番台」は名称で、~番台などに使われる番台区分は接尾後ですので、意味も使い方も違います。
ここでは「KATO」「MICROACE」で使われている「~番台」を使ってます。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

整備加工(弄る)その4はこちら↓↓↓

 

Return Top 横濱模型