横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

KATO C57 1次形を弄る。品番:2024

どうも~(^^)/
本日はこちら↓↓↓の車両を弄ってみましたΣ(゚Д゚)
KATO C57 1次形 2024先日発売されましたKATOのC57 1次形になります。
入線からだいぶ経ってしまいましたが、軽ーく整備でもしておこうかと

入線はこちら↓↓↓

それでは、張り切っていこ~(^^♪

整備という名の加工を

いつもの事なんですが、まずはヘッドライトレンズを交換しちゃいます。

ヘッドライトレンズ交換

ライトケースだけ簡単に取り外しができます。
他の機関車のと比べて大きい気がしますが、気のせい?

気が向いたので、ライトケース内を色差ししてみました。
効果はあるのか・・・(;^_^A

そしてこちらがいつも使うヘッドライトレンズです。
・KATO 純正パーツ Z04-8103 クモハ165 ヘッドライトレンズ Assy 500円
このレンズだけの再生産は当分の間無さそうです。

いつもよりリフレクター調になり輝きました。わかりずらいですけど

常点灯に

これがC57に付いているライトユニット(基板)です。

これを抵抗とコンデンサーを一度半田こてで温めてから取外しておきます。
で、1か所基板を加工します。

定電流源ICにショットキーバリアダイオード、コンデンサーを半田付けて点灯確認です。
見えにくいですね(;^_^A

ボディーを取り付けて見るとわかりやすいですね。
いい感じ♪

ナンバープレートは

悩みどころですが、妥当な95号機でしょうか。

前面のカプラー交換

ダミーカラプラーも良いのですが、せっかくですからKATOの小さいナックルカプラーを取り付けて見ます。

途中の画像を撮り忘れてました。
取外して、加工してから取り付けるだけなのですが、今回はそう上手くいきませんでした。
良い所で付くには付くのですが、グラグラしてイマイチですので、ボンドGクリヤーで固定させてます。
高さの方はいい感じです。また連結も出来ますが、スノープロウとカプラーが多少干渉しそうなので、走らせてみての調整が必要です。

いつもの撮影場所で

入線整備は出来ました\(^o^)/
後は気になるところの色差しなどです。

やはりコアレスモーターでも常点灯できるって良いですね。実車は昼間点灯していませんけど、夜間とかだと画になるんでしょうね。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top