横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

C11 194 早岐機関区 さくら牽引機が入線です。KATO京都駅店特製品 KKB00201 #kato

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
KATO京都駅店特製品のC11 194 早岐機関区 さくら牽引機が入線いたしました。
20系寝台特急「さくら」佐世保編成セットに似合う機関車がようやく発売された感じです。

誤字脱字早とちりでお送りいたします。

今回の出来栄えはどうなでしょうか?
早速ですが見てみましょう (*´з`)

模型データ

KATIO京都駅店 特製品 KKB00201 C11 194 早岐機関区 さくら牽引機
製造年2019年 発売日10月26日 価格23100円
本体の他に、

金属製パーツのヘッドマーク
付属品
重連用アーノルドカプラー
重連用ナックルカプラー
交換用ナックルカプラー
「さくら」ヘッドマーク

ちなみにペーパーインサートは
専用デザインです。

○実車について​
C11は、昭和7年(1932年)から昭和22年(1947年)ににかけて381両が製造されたタンク式蒸気機関車です。
C11 194は、昭和15年(1940年)に川崎車輛兵庫工場 製造番号No. 2,375として落成し、早岐機関区で活躍を始めました。
昭和40年(1965年)から昭和43年(1968年)までの3年間は、早岐~佐世保間8.9kmの区間で20系寝台特急「さくら」の牽引機として活躍しました。編成の最後尾には鳥栖~早岐間で本務機となるDD51が連結されていました。
昭和46年(1971年)に行橋機関区、昭和47年(1972年)に志布志機関区に転属し、昭和50年(1975年)に廃車されました。KATO京都駅店より

サイドビュー(^^♪

C11 194 早岐機関区 さくら牽引機
C11 194 早岐機関区 さくら牽引機 公式側
C11 194 早岐機関区 さくら牽引機
C11 194 早岐機関区 さくら牽引機 非公式側

金属製パーツのナンバープレートなんですが、ゲート処理をちゃんとして欲しいところ。
前面のカンテラはありません。

後ろ側から・・・増炭仕様の炭庫を再現。炭庫後部には通風孔とテールライト(非点灯)表現されてます。後部にはアーノルドカプラーが標準装備です。

ナンバープレートは専用設計でしょうか。きれいに収まってます。安くないのですからゲート処理だけはお願いしますよ

区名札入れには「早」が印刷されています

前後のナンバープレート取付はだいたい真っ直ぐに取付けられている感じです。やっと。
通風孔の接着剤のハミだしは・・・

いつもの撮影場所で

2両目は簡易電源車マヤ20を連結して。

こちらもC11が本務機、後補機にはDD51と。

今回の出来栄えは良かったです。楽しく遊べそうですよ~(^^♪

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

4.5 rating

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top