横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

D51 一次形東北仕様が入線です。KATO 2018-1

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
KATOより6年ぶり2度目の生産になりました、D51 一次形東北仕様になります。
2014年に発売された記憶があまりありませんが、横濱模型は2度目の入線となります。

中古市場でもそこそこな価格で売買されてましたね。東北仕様がやっと再生産なんですがあえてのナメクジの方でした。

それでは中身を見てみます

模型データ

KATO 2018-1 D51 一次形東北仕様

KATO Nゲージ D51 1次形 東北仕様 2018-1 鉄道模型 蒸気機関車
LotNo,4011106 002-2152 製造年2020年 発売日11月25日 価格12,500円
本体の他に付属品あり
付属品は
重連用カプラー2種、CSナックルカプラー、選択式ナンバープレート、説明書
選択式ナンバープレートは4種類「17」「40」「57」「76」

サイドビュー(^^♪

KATO 2018-1 D51 一次形東北仕様 公式側
KATO 2018-1 D51 一次形東北仕様 非公式側

その他アングル

下からのアングルもカッコいいですね。デフの裏側も再現されているのがとてもリアル。。副灯がいい味だしてますよね (^^♪

炭水車(テンダー)から見たD51は重厚でカッコいいですね。
テンダーライトは非点灯式、解放テコはモールド。

 

サイドの作りもたまりませんね。初回品と変わらないでしょうが。
今回も標記はキレイに印刷済みです。雨どいからの配管も別パーツで素晴らしいです。

 

従台車の車輪はスポーク車輪が標準装備です。
しかし精密に出来てますね。壊れないようにそして量産品というのがホント凄いです。

ボイラー上の発電機周りです。
なかなかいい眺めです

キャブには丸窓が2連装!
天窓は開きません。信号炎管はモールドとなります。

前面その他

大型のスノープロウが標準装備となります。

標識灯は付いてません。

上側のD51は2014年製造で、下が今回のD51です。
違いは手すりが金属から軟質素材に変わりました。他のD51と比べてフニャフニャ感は少ないので材質が少し変わったのか。

動力ユニット

こちらはフライホイール付コアレスモーターの動力ユニットです。
ライトユニットやフライホイール、導光材(無色透明)は最近の仕様に準じています。
ライトユニットには電球色サイドビュータイプのLEDが取り付けられています。また導光材には無色透明な物が採用されてます。

いつもの撮影場所で

斜め後ろからのフォルムがたまらんです。


前回のは何も弄ってませんので今回のも含めて一緒にいつものように弄ってみようと思います。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメントはこちら(記事と関係ないものは表示されません)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END