横濱模型

Nゲージインフォメーション

C62 2号機梅小路機関区1972仕様を弄る。その1 KATO 2017-9 KATO京都駅店特製品

どうも~(^^)/
先日、無事に念願の蒸気機関車が入線しました。\(^o^)/

C62 2号機梅小路機関区1972仕様を弄る。 KATO 2017-9 KATO京都駅店特製品
C62 2号機 梅小路機関区1972仕様はもうコレクターアイテムです。
なので弄らず飾っておこうと思ったのですが、弄ってしまいました~(゚Д゚)

入線記はこちら↓↓↓

それでは弄ります

整備という名の加工を

ヘッドライトレンズ交換

C62 2号機梅小路機関区1972仕様を弄る。その1 KATO 2017-9 KATO京都駅店特製品もう十八番とかしているレンズカットの入ったクモハ165のヘッドライトレンズを使います
KATO 純正パーツ Z04-8103 クモハ165 ヘッドライトレンズ Assy

C62 2号機梅小路機関区1972仕様を弄る。その1 KATO 2017-9 KATO京都駅店特製品ケースの方を加工して、差し込みます。
こうでなきゃですよ。

C62 2号機梅小路機関区1972仕様を弄る。その1 KATO 2017-9 KATO京都駅店特製品導光材には光ファイバー1.0mmを使ってます。美軌模型店光ファイバー 1.0mm 50cm入りです。
取付にはライトケースの穴に1.0mmのドリル刃を使って拡張させてます。

カプラー交換

C62 2号機梅小路機関区1972仕様を弄る。その1 KATO 2017-9 KATO京都駅店特製品このフロント(前面)のダミーカプラーを交換してやろうと思います。

C62 2号機梅小路機関区1972仕様を弄る。その1 KATO 2017-9 KATO京都駅店特製品最近ハマっているKATOの小さいナックルカプラー(ビジネスカーナックルカプラー)です。カッターでカットするだけで簡単なんです。
クローズカプラーではなく、セミオートマチックなので連結は簡単に行えます。自動開放ごっこは無理です。
こちらは黒バージョンです。

C62 2号機梅小路機関区1972仕様を弄る。 KATO 2017-9 KATO京都駅店特製品さてさて、こちらはシルバーバージョンです。
解放テコもシルバー調のが付属していますのでこちらを使います。
これで1971年移籍前(鉄道100年記念 さよならC62)から1972年の梅小路機関区移籍後にあたる姿が再現できるかと思います。
シルバーの質感が今一ですので塗装した方が良さそうです。当時岩見沢では念入りに磨いたそうです。私もその職場にいたら磨いたでしょう。

機炭間を詰める

以前に加工してますのでそちらも見て頂けると嬉しいです。

ちょっと短めのKATO 純正パーツを使ってます。

いつもの撮影場所で

C62 2号機梅小路機関区1972仕様を弄る。その1 KATO 2017-9 KATO京都駅店特製品まだまだ色差しが足りませんが、組み立てました。
それから常点灯にもしていないので、その2があります。
またこれで仕掛品が増えました((+_+))

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

整備加工(弄る)その2はこちら↓↓↓

 

Return Top 横濱模型