横濱模型

Nゲージインフォメーション

C62形25号機 宮原機関区 お召先導機を弄る。その1 磨きだし KATO京都駅店 特製品 KKB00236 (2017-8)

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
KATO 2017-8 C62-25 宮原機関区 お召先導機KATO京都駅店特製品 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機になります。
まさかこの25号機が発売されるとはね(;^_^A
不器用者には出来ない装飾をやってくれるのですから高級車ではありますが導入しております。

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

とりあえず連結して走れるようにします。

それでは弄ります。

整備という名の加工を

KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機整備しやすい用にばらします。
テンダーを後ろに引っ張って解除します。

KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機ボディーはキャブ下を持って左斜め上(上の画像の方向の場合)にあげるようにすると全部とれます。

車輪(動輪)の磨きだし

KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機筆者の好きな黒染車輪なんですが、実車では磨きだし?されています。
こちらでも再現したいですね

KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機裏側にネジが2か所あるので、緩めて取外します。
そうすると先台車一式も取外せます。

これを
KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機車輪の縁をヤスリで削ってみます。
1200番→2000番辺りで良いかもしれません。
何をしているかというと黒染の部分を落としているだけです。

KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機お召先導機仕様だとプレート面の真ん中がシルバーで塗装されているようにみえますので、ペペオの4アーティストマーカーで色付けをします。

次に動輪なんですが
KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機ロッドなどを取外します。加工しづらいので致し方ありません。

また画像を取り忘れっしゃになりました。ついつい集中しちゃうと忘れちゃいますよね(;^_^A
KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機加工した車輪・動輪を元に戻して、ロッドも元に戻します。
難しいことはありませんが、イライラはするかもしれません(゚Д゚)ゴルァ!!

ピンをピ~ンと飛ばさないように(>_<)

カプラー交換(連結器)

KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機前面のカプラーを交換します。
重連やバック走行なんても無さそうですで、ダミーカプラーの方が断然良いと思います。

ネタと思ってください
KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機KATOの小さいナックルカプラーの色違いのシルバー色があります。

KATOのナックルカプラーについてはこちら↓↓↓をご覧ください。

国内ではまだ取り扱っていませんが、KATOUSAで購入できます。
KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機ダミーカプラーと同じくらいの太さまで削ります。カッターナイフで押切で良いと思う。
断面がキレイじゃなくても穴に入れば隠れますので気にしなくても。

整ったら差し込みます
KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機はい、ダミーカプラーの方が数倍カッコいいです。
重連が出来ますって以外は無用の長物でもあります。

テンダー部のカプラー交換派
KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機台車を取外してからカプラーポケットごと外します。

ブレーキシリンダーは・・・ちゃんと付いていました(;^_^AKATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機ちゃんとした資料がありませんが、シルバー色だった用の気がします。
・KATO 純正パーツ Z01M0282 CDナックルカプラー(銀)
こちらをつかいます。
取付けにはそのまま交換するだけなんですが・・・
KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機いつものように元の穴の手前に別の穴を1.0mmで開けてます。
カプラースプリングは半分くらいにカットした方が良いと思いますが、そのまま入れ込んでます。

ついでに
KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機台車にシルバー色で色付け化粧をしました。
こちらもペペオ 4アーティストマーカーでなんですが、筆者の腕前が悪く下手くそです。

組み立てます
KATO 2017-8 C62形25号機 宮原機関区 お召先導機なかなか良い感じです。
テールライトが付いていませんが、資料を見つけ次第弄ります。

それではこの辺で

その2へ続きます。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top 横濱模型