C62 山陽形呉線 整備2 ヘッドライト改善

どうも~(^^)/ 本日3回目の更新です。
KATO 2017-5 C62 山陽形 (呉線)のヘッドライトを改善してみました。
先日発売されましたKATO Assyパーツを使います。
Z04-8103 クモハ165 ヘッドライトレンズ

これを加工します。

加工前

2017-5_c62 (37)s加工前はレンズカットの無い物なんですね。

これを・・・

クモハ165 ヘッドライトレンズカット

まずはクモハ165 ヘッドライトレンズを厚すぎず薄すぎずのところで切り離します。

これだけでは、レンズがハマりませんのでけーすの内側をドリル刃 2.1mmで広げます。リムが薄くなって時間的になります。

C62の導光材付ヘッドライトレンズ

C62の導光材つきレンズです。これはクモハ165 ヘッドライトレンズの切出した厚み分だけカットします。

こんな感じになりますので、組み立てるだけです。

点灯してみた

レンズカットに真ん中の盛り上がりまで実感的になりました。

消灯時です。リフレクター(反射鏡)がセットされているような感じの銀色になりました。←副産物(;^_^A

消灯時の見栄えも男前になりました\(^o^)/

C62の導光材やヘッドライトケース内側の調整は今後も必要ですが、数をこなせば最終仕様ができるのではと思ってます。

まだまだあるC62! 2号機、3号機・・・(lll゚Д゚)ヒィィィィ

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top