横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

D51 882号機「月と鹿」奈良運転所を弄る。その1修正 KATO京都駅店 特製品 2016-9改 KKB00202 #KATO

どうも~横濱模型です(*´з`)
本日はこちら↓↓↓
KATO京都駅店の特製品「D51 882号機「月と鹿」奈良運転所」になります。
入線記でだいぶ愚痴っちゃいましたが、愚痴っても始まりません。

そんな入線記はこちら↓↓↓

正直なところお高い金額を出して自分で修正するってのは納得いきませんけど。直さないと次にいけません( ゚Д゚)

それでは弄ってみます。

整備という名の加工を

先ずは分解から

手を入れるところは分解しました。
ここまでは意外と簡単にばらせます。

重油タンクの位置調整

微妙に曲がって取付けれらています。気のせいかもしれませんが。

取外していますので、ハイグレード模型用を使って接着します。
固まるまで時間がかかりますが、これ意外と良いですよ。

カンテラを交換してみた

2か所ついています。これを取外すのですが・・・

意外とガッツリとついていて片方破損しました(;^_^A
後はC57 1次形の解放てこ付いているブツをぶった切って取付けるだけです。

たぶん取り付けできたと思います。画像は後ほど

前面ナンバープレート修正

ナンバープレートは簡単に取れました。なんだかなぁ~
金属プレートにプラ材でかさ増しされてました。
後はゲート処理を行ってからブラックアウトしてそれらしくしておきました。

ナンバープレートはだいたい真っ直ぐに取りついたかと思います(;^_^A
カンテラもどうでしょうか。

常点灯対応

まだまだ作業は続きます。
今度はライトユニットを常点灯対応にしちゃいます。作り置きの常点灯化した基板と入れ替えるだけです。詳しくは過去ブログをご参照ください。

そして点灯確認です。電球色LEDが明るく点灯しています(^^♪

意外の意外でここまで時間がかかってしまいましたので、次回にでも

その2へつづく

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top