横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

KATO京都駅店特製品 D51 211号機 奈良運転所が入線しました! KATO 2016-9 KKB00194

どうも~横濱模型です(*´з`)
本日はこちら↓↓↓が入線
KATO京都駅店の特製品、D51 211号機 奈良運転所になります。
何かとKATO京都駅店特製品は出来がイマイチですので、今回はどこがイケてないのか楽しみでもあります。

箱のインサートはカッコいいのですが、問題は中身ですよね。
パット見良い感じの仕上がりです。
ホント高額な商品なので時間をかけてもいいので、もっと丁寧に作ってほしいです。

それでは中身を見てみます

模型データ

KATO京都駅店 特製品 KKB00194(2016-9改) D51 211号機 奈良運転所
製造年2019年 発売日8月31日 価格23000円
ベースが2016-9 D51 標準型となります。

付属品は
交換用ナックルカプラー、重連用カプラー、重連用ナックルカプラー
案内が無かったような気がするヘッドマーク「MYSTERY TRAINS」が付きます。

サイドビュー(^^♪

D51 211号機 奈良運転所 公式側
D51 211号機 奈良運転所 非公式側

色々な角度から

右前から

左前から Σ(゚Д゚) なんか変ですね

前面から・・・カンテラ(標識灯)はいい具合に取付けられているのに集煙装置が曲がってるのね。
気が付きにくいのですが、煙室扉下のシンダ受けエプロンはエッチングパーツが取り付けられています。

我が家には外れしかこないのか、集煙装置そのものも形がいびつです。
プロポーションが良いだけに残念ですね

側面のナンバープレート周りです。ナンバーとプレートは良い感じに出来上がってますね(^^♪
区名札は上から印刷されているので、被りは仕方がないのかな。

反対側は良い出来栄えです。

集煙装置部分が毛羽立っているように見えますが、これは地肌が荒れているのか塗装乱れなのかわかりません。(;^_^A

テンダーを後ろから~(^^♪
テンダー台車は鋳鋼製台車に交換されていますね。D51一次形の台車です。

集煙装置を取外してみた

集煙装置が曲がっていたので取外してみました。ゴム系?の接着剤でしたので簡単に外せます。
煙突の要らないでっぱりが邪魔しているようなので
切り落としてみました。もっと削った方がよさそうですが・・・

高さも高すぎましたので、煙突の土台も削ってあげることに。
で、ここであることに気が付きました。集煙装置を支えている足は片側3本じゃん!そもそもの集煙装置が違ったのね。鷹取工場違いか。

いつもの撮影場所で

当時の写真を見るとヘッドマークはヘッドライトの隣に取付けていたのですね。
1968年10月10日「ミステリー列車の旅」奈良→亀山では重連運転を次位にはD51 614号機が連結されていました。この直前に正面プレートを形式入に復刻されたようです。

ちょっとお高い車両で手直しはしないとなりませんが重装備のD51はカッコいいですね!

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます

 

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. >集煙装置部分が毛羽立っているように見えますが、
    なかなかウイットのとんだ洒落が決まってます。
    本当に1台、1台手作りであることは分かりますが、KATOブランドを背負っていることを忘れず丁寧な仕上げでお願いしたいですね。
    自分もお店に行って「中津川区」の模型購入、見合わせました。

    • 東濃鉄道さん、コメントありがとうございます。
      私もそう思います。KATOブランドの名に恥じぬ加工をお願いしたいところです。
      現物を見てから購入したいのですが、なんせ京都です。往復することを考えると2台買えてしまいますね(;^_^A
      もうなれっこもありますが、未完成品という考えで買えば良いのかなぁ~

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top