横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

D51 498号機を弄る。その1 SL 復活30周年イベント風に! KATO 2016-7

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
KATOのD51 498号機になります。改番再生産が2017年10月でした。
そのあとは走らせることも無く弄ることもありませんでしたが、鉄道模型市にて製品化されました、ある物を使って装飾してみます。

入線記はこちら↓↓↓

それでは弄ってみます

整備という名の加工を

KATO 2016-7 d51 498 SL D51 498 復活 30 周年記念イベント 世田谷総合車両センターこんな良いものが手に入りました。「SL D51 498 復活 30 周年記念イベント」を再現できるインレタです。
世田谷総合車両センター 545 復活蒸気30周年装飾インレタ 800円 筆者の苦手なインレタなんです (T_T)

D51のテンダーを分解します。

台車から外していきます。そしてテンダーの外側を洗浄して油分を取り除いておきます。

フチぎりぎりになりますので、ハサミで上側のみインレタぎりぎりで切り出しました。
位置決めしても右側の上の隅がどうしても被ってしまうので諦めつつ微調整。

上手く貼れたように見えます。写真マジック(;^_^A

次にヘッドマークです。最難関です。付属で入っているヘッドマークでも、Assyパーツでもいので、純正品を使った方が早いと思い用意してみました。

ペイントリムーバーと綿棒で塗装を落としていきます。

KATO 2016-7 d51 498 SL D51 498 復活 30 周年記念イベントいきなり出来ました。途中の写真は撮り忘れですが、半艶クリアーをプシューっと塗装してます。
ヘッドマークのインレタが筆者には難しく2回やっても失敗です(;゚Д゚)
あと2枚ヘッドマークのインレタが残ってますので、再度チャレンジ・・・してみます。

いつもの撮影場所で

KATO 2016-7 d51 498 SL D51 498 復活 30 周年記念イベント仮組してみました。オリエントエクスプレス牽引時の様な装飾ですね。

KATO 2016-7 d51 498 SL D51 498 復活 30 周年記念イベントこちらは手前が2016-2 D51 498 オリエントエクスプレス1988です。30年の時を超えてのコラボです。実車ではありえませんが模型ならではの並びですね。

まだまだ続きます。その2

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

整備加工(その2)はこちら↓↓↓

 

Return Top