横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

LED室内灯エネルギーチャージャー付を買ってみた! #ポポンデッタ

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
発売日に買ってきてそのまま放置プレイでした、ポポンデッタのLED室内灯になります。
KATO対応の3種類があります。
上の画像で言えば、左から青白色、黄白色、電球色となります。

模型データ

ポポンデッタ 1502 LED室内灯 エネルギーチャージャー付 青白色 Cタイプ 1本入り
ポポンデッタ 1510 LED室内灯 エネルギーチャージャー付 黄白色 Cタイプ 1本入り
ポポンデッタ 1518 LED室内灯 エネルギーチャージャー付 電球色 Cタイプ 1本入り

パッケージ裏面に簡単な説明が書かれています。

箱を開封すると上の画像のように入っています。(;^_^A ザッツ

コンデンサーがずらずらと並んでいます。その上にスライドスイッチがあり、モードHとモードLがあります。
・モードL:実車の照度を意識した実感的な標準モード(蓄電量大)
・モードH:明るさ優先の高輝度モード(蓄電量小)

点灯確認

1502の青白色です。かなり青いです。

1510の黄白色です。

1518の電球色です。

3色並べてみます

500系新幹線に入れてみました。

そしてボディーを組み付けて・・・
目で見た感じと画像の感じはほぼ同じくらいです。
室内の色にもよるでしょうが、青白色のは青白色というだけあってかなり青いですね。
黄白色はグランクラスの色にも見えますが・・・

電球色は旧客などに似合いそうです。でも白熱電球ってこんなにオレンジ色ではないのでは?ということで・・・

KATOの室内灯と

画像でお伝えするにはカメラの腕前が悪い横濱模型には酷ですが、ポポンデッタの電球色はちょっと黄色感じです。一方のKATOは電球色っぽい感じもしますが、LED1発に導光材ですからムラができやすいですね。

KATOの白色LED室内灯にオレンジ色のフィルターを付けたものです。
まぁこれは比較するまでもありませんが、参考程度に

エネルギーチャージャー

ちょうど車輪の部分に当たるようにメンディングテープをレールに貼っています。
この状態で車両を左右に動かしてもチラつくことは無くエネルギーチャージャーの恩恵はあると思います。
E351系や振子装置がある車両などに使ってみた気がします。
色の選択が難しいなぁ~

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END