横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

ホリパル!ことKATOの20系客車ホリデーパルを弄る。その2 10-914

どうも~(^^)/
20系客車のカニ21とナハネフ22のカプラーをボディーマウントナックルカプラー化していたら、あれもこれもになってきてしまいました(;^_^A
20系あさかぜやD51-498はお休みします。
ナハネフ22-701それじゃ~ってことでホリデーパルもボディーマウントナックルカプラー化しました\(^o^)/

こちらは以前にも弄ってます。こちら↓↓↓

ブログに備忘録として記録していませんので、ちょっこりご紹介いたします

模型データ

KATO Nゲージ 10-914 20系「ホリデーパル」タイプ 8両セット
LotNo,010-2678-0408 製造年2004年 価格15600円
5085-1 カヤ21-123
5087-5 ナハネ20-701
5087-6 ナハネ20-702
5087-7 ナハネ20-703
5023-3 オハ14-701
5087-8 ナハネ20-704
5087-9 ナハネ20-705
5090-1 ナハネフ22-701

整備という名の加工を

以前に常点灯化したのですが、再度更新しました。以前のは機関車を同じレール上にいると不具合があったんです。
そこでチップ抵抗をCRD18mAに置き換えて、コンデンサーも付け替えました。

さて、今回のメイン作業のボディーマウントナックルカプラーに換装します
・KATO 純正パーツ 5173-1C3 カヤ24前面カプラーセット Assy 400円
このAssyパーツを使います。

画像のように加工しました。爪をカットします。ステップも1セットだけカットします。
カプラーはかもめナックルと言われるUSナックルカプラーを取付けています。
20系に使う場合はカプラーの一部を加工しなくてはなりません。
かもめナックルを加工していると時には失敗することもあるんです(;^_^A
絶妙な位置をカッターナイフで削っていると集中力が切れた途端に力が入り過ぎて真っ二つ Σ(゚Д゚)

床下を加工してボンドGクリヤーで接着します。

反対側は・・・
汚物タンク(床下機器)を取り付けます。
客車用の良いのがありませんので、211系長野色の車端部床下機器を加工して取り付けました。
爪をカットして後はボンドGクリヤーで接着しました。

汚物タンクも無いよりかはマシ29です。

お試しでちょっこり色差しをしてみました。
びみゅ~ですね(;^_^A ちゃんと塗ってあげた方がいいですね

いつもの撮影場所で

ボディーマウントナックルカプラーにすると目茶目茶いいっす!(;´Д`)ハアハア
14年越しにいい感じになりました。14年も走らせていないってことでもあります(;^_^A

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

Return Top