横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

特急「つばめ」青大将 2020版が入線です。 KATO 10-428

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
2002年に発売されてからやっと再生産がかかったKATOの特急「つばめ」青大将になります。
この間に再生産されていたかは覚えていません。

このつばめセットは発売時に製品回収並みのエラーがあったのを覚えてますか(;^_^A

それでは中身を見てみましょう

模型データ


KATO Nゲージ 10-428 特急つばめ青大将 (7両)
LotNo,4010516 010-1500 製造年2020年 価格12000円
セット内容は
5121-2 スハニ35 3 青大将
5122-3 スハ44 16 青大将
5122-4 スハ44 32 青大将
★5065-6 オシ17 1 青大将
5071-3 ナロ10 1 青大将
5071-4 ナロ10 8 青大将
5073-2 マイテ39 21 青大将

付属品は
説明書
シール
無線アンテナ
付属テールマーク「つばめ」「はと」
交換用ナックルカプラー

サイドビュー(^^♪

5121-2 スハニ35 3 青大将 2位側
121-2 スハニ35 3 青大将 1位側
5122-3 スハ44 16 青大将
★5065-6 オシ17 1 青大将
★5065-6 オシ17 1 青大将
5071-3 ナロ10 1 青大将
5071-4 ナロ10 8 青大将
5073-2 マイテ39 21 青大将
5073-2 マイテ39 21 青大将

ライト類の確認

ハイパワーな白色LED採用となりました。それと導光材が無色透明になった感じでしょうかね。再生産案内では変更なしとなってましたが、闇改修?・・・
まぁ明るくなって蛍光灯風になったので良かったです。
前回品を持ち合わせてましたので比較してみます。
ちなみにパワーパックはMAXパワーです(;^_^A
2002年ロッドはMAXでも暗い感じです。
屋根上にはT字型列車無線アンテナ取付穴が開いていますので昭和32年2月ごろから昭和33年中ごろまでを楽しめますね。
ですので、ナロ10の他にスロ54に入れ替えても楽しめます。

オシ17 1

セットを開けて最初に目についたのが、オシ17の品番変更の用紙でした。
何が変わったのかと言えば、そうですよね食堂車の窓の有無ですね。
発売当初はかなり騒がれましたが、回収や交換はありませんでした。
後に「はと」編成が発売されたときにしれっと窓が直ってたなんて事もありましたね。

いつもの撮影場所で

再生産といいつつ色々と変わってましたね。
・スハフ35のカプラー
・オシ17のボディー
・マイテ39の導光材とLEDの輝度
塗装(淡緑色)もちょっと濃くなってました。
他にもありそうですが。

オシ17のボディーまだ売ってるかな。29日ホビセンにGO!ですね。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // LAZY START // lazy END