横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

681系「スノーラビットエクスプレス」を弄る。KATO 10-381 SRE

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓のSRE
KATO 10-381 681系 スノーラビットエクスプレス SREKATOの681系「スノーラビットエクスプレス」になります。

入線記はこちら↓↓↓

今回はLED交換にスノープロウを取付けてみます。
早速弄ってみます

整備という名の加工を

先ずはオレンジ色のヘッドライト用LEDを交換します

その前にライトケースを被せてみました。ライトケースは通常ボディーに付いています。
LEDの配置や運転台などを見て今後の弄りを考えます(*´з`)
オデコ用のライトは何とかしたいところでもあります。

LED交換

裏側にあるチップ抵抗から交換します。
ヘッドライト用のLEDも一緒に半田こてを使って取外します。抵抗は560Ωに。
ヘッドライトには電球色LEDを半田付けしてから、ライトユニットを取付けます

点灯確認をしてみるとこりゃあ~明るいわ
明るすぎてライトケースが透けてます(;^_^A

スノープロウ取付

こちらRailroad Model R(https://auctions.yahoo.co.jp/seller/yuk_ref)の3Dプリント出力パーツになります。
造形は素晴らしいですが、筆者だけかもしれませんが発送までに時間が超かかります。
追加で18日に落札して未だに発送連絡なしです。在庫があるのかないのかも連絡なしです。お急ぎの方や連絡に不安がある方にはお勧めは致しません。ただし物は届きます。

ニュートラルグレーを例のごとく筆塗りです。

台車にボンドGクリアで取付けてから組み上げます。
台車周りに前ヒレが付きました。
そんな感じです。
しかしこの造形は良いですね~(^^♪
真ん中がフィン状になっているパーツは見たことがありません。忠実に作られていることは間違いなしです。
そしてスカートとボディーの隙間が気になりますが、LEDの場所を調整しましたら治りましたΣ(゚Д゚)

クロ681、クハ681はノン加工で取付けられます。
クモハ681とクハ680はボディーマウントカプラーに加工しないと取付が出来ません。

いつもの撮影場所で

ヘッドライトは明るくなって良いですね~(^^♪
スノープロウも付いたところで、次の所が気になってきます。床下機器や運転台、カプラーです。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top