横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

KATO 189系GU「あさま」のAssyパーツでさよならあさまをグレードアップ! その2

どうも~(^^)/
本日は、こちら↓↓↓の車両をちょっこり弄ります。
20年前の限定品 189系さよならあさまです。
189系国鉄色が発売になった時にAssyパーツでEF63と連結できるようにしておけば良かったのですが、当時弄る暇もAssyパーツを買いに行く暇もありませんでした。
前回までのあらすじはこちら↓↓↓ クハ189-500番台の床下を交換しました。

今回はもう片方のクハ189とちょっとしたところです。

整備という名の加工を

さよならあさまの床下は上側です。しかも座席シートをホビセンパーツに交換済みです。
今回はまたまた新製品のGUあさまの床下を使います。
・KATO 純正パーツ 74127-1C クハ189-508GUあさま床下 Assy 1300円

ガラスパーツは爪の所を加工します。
詳しいカット加工は前回の作業を覗いてみてください。

ガラスパーツと中間側のカプラーさえ加工してしまえばサクッとハマります。

500番台と0番台?でスカートの形状が違いうようで、スカートAssyパーツを用意しました。

そうなると床下の前面左に付いているジャンパ栓も要らなくなるのでカットしておきます。
それなら最初から0番台の床下を使えばいいのではってなりますが、見た目がこちらの方がいいじゃないですか~(^^♪
カプラーカバーを付けた姿を再現したり、取外したり色々できますね。
カプラーの口が小さいのと見た目が悪いのででここは後ほど要改善ですね。

189系 汚物タンククハ2両は床下の汚物タンクが出来ましたが、その他の車両はありません。
そこで251系の床下機器を取付けることにしました。

たまには汚物タンクのFRP部分の色差しもしてあげようと、つや消しホワイトで塗って見ました。
ワザとかすれた感じで塗って見たのですが、白過ぎました(;^_^A

汚物タンクだけ汚れた感じを出すのも何なんですが、スミ入れ塗料のブラックで全体を塗ってからティッシュでちょい汚ししました。
ウォッシングというのでしょうか。
実際はもうちょっと黄ばんでいるんですよね。気にしません自己満足ですΣ(゚Д゚)

何両も同じ作業をするのが苦手なオイラ(;^_^A
今回は頑張りました。

ボディーマウントカプラーと台車マウントカプラーは脱線転覆する可能性がありますので、走らせる環境に合わせて調整してください。
オイラが走らせているところはまだ脱線転覆したことはないのでこのまま作業を続けます。
台車マウント側はジャンパケーブルがありますが、ボディーマウントカプラー側はありません。
そこでE259系用のダンパーを使います。もちろんダンパー部分はカットして使います。
台車マウントのジャンパケーブルとかぶってしまうので、けーぶるえおカットします。画像のように

連結させるとこれがまたいい感じになるんですよ~

いつもの撮影場所で

目力UPまでは時間的にできませんでしたが、次回終わらせたいです。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

Return Top