横濱模型

Nゲージインフォメーション

20系寝台客車「富士」1973年を再現 その2 14系座席車を弄る

どうも~(^^)/
本日は、前回の20系寝台客車「富士」の続きになります。
20系寝台客車「富士」1973年を再現 その2 14系座席車を弄るスハフ14+オハ14×4+オハフ15にしたかったのに、スハフを2両も入れてました。

前回までのあらすじは↓↓↓

さっそくオハフ15の更新工事に取り掛かります

整備という名の加工を

20系寝台客車「富士」1973年を再現 その2 14系座席車を弄る床下交換で使うのはこちらのAssyパーツです
・KATO 純正パーツ 5284-AC オハフ15 25JR 床下セット Assy 1000円

20系寝台客車「富士」1973年を再現 その2 14系座席車を弄るこのオールドタイプをニュータイプにやっつけます。
何回もブログに登場していますので、なんとなくは皆さんおわかりですね(;^_^A

20系寝台客車「富士」1973年を再現 その2 14系座席車を弄るボディーが寸足らずですので、床下を本のちょっこりカットすればそれらしくなります。

窓ガラスパーツもハマる様に加工します。
みなさんもう飽きていると思うので窓ガラスパーツの加工は省きます(;^_^A

20系寝台客車「富士」1973年を再現 その2 14系座席車を弄る上側が能登用のAssyパーツの床下です。
下が単品販売のオハフ15の床下です。型番は違いますが床下は同じようです。
型番違いは付属のトレインマークの違いになります。

20系寝台客車「富士」1973年を再現 その2 14系座席車を弄るオールドタイプはトレインマークにガラスパーツがありません。またジャンパケーブルもありません。
そこでガイアノーツ M-04 UVジェルクリアを使って再現します。
そのままだとトレインマークの部分が厚いのでボディーを裏から削って薄くしています。その後にUVジェルが流れ出さないようにプラバンとテープで裏からとめます。
テープだけだとテープのノリがついてしまったりと失敗しまくりました~(>_<)

20系寝台客車「富士」1973年を再現 その2 14系座席車を弄るUVライトを当てて硬化させると出来上がります。

20系寝台客車「富士」1973年を再現 その2 14系座席車を弄るこれは失敗作です。ゴミが入ってしまいました

20系寝台客車「富士」1973年を再現 その2 14系座席車を弄る次は中間側のカプラーです。
床下を詰めてしまったので、ちょっこり加工しないとなりません。

20系寝台客車「富士」1973年を再現 その2 14系座席車を弄るちょっこり加工してつめてみました。そしてボディー側につけるパーツは前後反転して組立てます。
バリなどは調整してください。
20系寝台客車「富士」1973年を再現 その2 14系座席車を弄るそうすると何もなかったかのように取付いた状態になります。

20系寝台客車「富士」1973年を再現 その2 14系座席車を弄る最後に、ジャンパーケーブルに色差ししてみました。
それらしくなりました

いつもの撮影場所で

20系寝台客車「富士」1973年を再現 その2 14系座席車を弄るこれでようやく6連が出来上がりました。
後は内装の塗装などありますが、そちらは暇を見てやってみようと思います。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

Return Top 横濱模型