横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

E351系「スーパーあずさ」の中古を弄る。その3 KATO 10-358 / 10-359

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
KATOのE351系「スーパーあずさ」初期ロッドの中古品を弄る3回戦目になります。
なかなか弄る時間が取れず、小出しとなります(;^_^A

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

前回はヘッドライトのLED関連を弄りました。
今回は床下を少々です。早速ですが弄ってみます

整備という名の加工を

中古で購入したE351系はすでに脱線対策が施されていました。それでもKATOのダブルクロスポイントや少々意地悪な配線やカント付カーブレールR282からのポイントなどを通過させるとやはり脱線しました。

我が家での脱線対策はただ削るだけです。この工法はキツイカント付カーブレールだとヘッドライト又はテールライトや室内灯がチラツキます。

そして強化形スカートに交換します。
・KATO 純正パーツ Z04-8613 E351系あずさ 強化形スカート 2種各5個 Assy 500円

上の画像は貫通車のスカートになりますが、形状が違い少しだけ開口部が小さくなってます。

スカートを取付けておしまいなのですが、カプラー受けの加工も同時に行っておきます。

上の画像は非貫通のクハになります。カプラーカバーのあるダミーカプラーを差込んでみます。色差しは行わず取付けた感じの具合を見ます。で、次の作戦を練ります(;^_^A

そして台車用のスノープロウを作ってみました。
HB-E300用のスノープロウです。元々は上の画像の左側の三角になってますが、これを黒い色のスノープロウみたく(381系ゆったりやくも用)加工しました。
ステーの長さや角度が丁度いいんです。
加工するのは面倒ですが、ちょっと大きめのそれらしいスノープロウが出来たかと思います。

後は台車にボンドGクリヤーで接着します。ちゃんとボンドGクリヤーを塗りたくれば取れませんので、慎重に接着します。

組み立てる前に
こんなことをしました。そうです、前面パネルです。
予備も含めて4枚ほど美軌模型店のポリカ窓ガラスから切出して作りました。作り出したパネルにスモークスプレーをプシューっと!
出来栄えは・・・
E351系「スーパーあずさ」の中古を弄る。その3 KATO 10-358 / 10-359見事にスモークのかかった前面パネルが再現出来ました。パネルに線が映りこんでいます。(;´Д`)ハアハア

いつもの撮影場所で

E351系「スーパーあずさ」の中古を弄る。その3 KATO 10-358 / 10-359組み立てて確認ですね。スノープロウはちょっと高めの取付になってますが、どんなレンタルレイアウトがあるかわかりませんので、この辺りで十分かと。気になればボンドGクリヤー接着し直します。E351系「スーパーあずさ」の中古を弄る。その3 KATO 10-358 / 10-359スノープロウが大きいように感じますね(;^_^A
貫通車もまだまだ課題が残ってます。

E351系「スーパーあずさ」の中古を弄る。その3 KATO 10-358 / 10-359スモークを利かせた前面パネルはどうでしょう。もうちょっと濃くしても良さそうですね。薄ーくトレインマークが見えてます。
点灯状態は↓
E351系「スーパーあずさ」の中古を弄る。その3 KATO 10-358 / 10-359ヘッドライトを点灯させると上の画像のようにちゃんと見えます。
もうちょっと試行錯誤して良かったら我が家のE351系全車に装備してみます。

まだまだ弄りたい所がありますので、お楽しみに

次に続きます。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

整備加工(弄るその4)はこちら↓↓↓

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top