横濱模型

Nゲージインフォメーション

キハ283系「おおぞら」を弄る。その2 KATO 10-1695 10-1696

どうも~横濱模型(@yokohamamodels)です(^^)/
本日はこちら↓↓↓

キハ283系「おおぞら」を弄る。その2 KATO 10-1695 10-1696
KATO キハ283系「おおぞら」

KATOからリニューアル発売されました、キハ283系「おおぞら」になります。
新製配備されてからかなり経ちますね。

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

KATO 6055-5 キハ283-17 おおぞら Assyパーツ中間封じ込めのキハ283でも口裂けにならないようにスカートとボディーを交換しカプラーをちょい加工を行いました。

今回はレンタルレイアウトRe-Colorさんの3Dパーツを使って今風にしてみます

それでは弄ります

整備という名の加工を

用意するものは

精密ダミーカプラー

キハ283系「おおぞら」を弄る。その2 KATO 10-1695 10-1696
Re-Color製 3Dパーツ KT042 キハ283系 ダミーカプラー

お馴染みのレンタルレイアウト Re-Colorさんの3Dパーツ
・KT042 KATO キハ283系 おおぞら・北斗 ダミーカプラー 2個 500円

リカラーさんの販売ページはこちら↓↓↓

中身は

キハ283系「おおぞら」を弄る。その2 KATO 10-1695 10-1696
Re-Color製 3Dパーツ拡大

拡大してみました。
精密に仕上がってます。

実車の方はといいますと
キハ283系「おおぞら」を弄る。その2 KATO 10-1695 10-1696似てますね~♪
塗装をしてみます

キハ283系「おおぞら」を弄る。その2 KATO 10-1695 10-1696
トビカ トップガードマットブラックで塗装

塗装はトビカ トップガード マットブラックタイプを使ってます。
薄ーく塗装できますので、かなりおススメですが、台車のブラックとは違った色なのでスノープロウなどには不向きかもしれません。スノープロウにはセミグロスブラックが近い感じもします。
話がそれました(;^_^A

 

トビカ トップガード マットブラックはこちら↓↓↓

ダミーカプラー取外し取付

キハ283系「おおぞら」を弄る。その2 KATO 10-1695 10-1696
ダミーカプラーを3Dパーツのダミーカプラーに交換

スカートを取り外してから、ダミーカプラーの爪を解除して取り外します。
あとは3Dパーツを取り付けるだけとなってます。
簡単ですね。(^^♪

組み立てます

キハ283系「おおぞら」を弄る。その2 KATO 10-1695 10-1696
スカートを取り付けて

ダミーカプラーがちゃんと取り付けてあるか確認してから、ロングスカートを着せます取り付けます。(;^_^A

ブラックアウト

キハ283系「おおぞら」を弄る。その2 KATO 10-1695 10-1696ボディーを取り外したついでに、ライトケースのベゼル部分をブラックで塗り塗りしておきます。
ついでにおでこのトップライトのガラスパーツにも。こちらは裏側からスミ入れ塗料で流し込んだだけとなります。

キハ283系「おおぞら」を弄る。その2 KATO 10-1695 10-1696
ライト周りのワンポイント塗装

ちょっと色差しただけで変わりますね。

いつもの撮影場所で

キハ283系「おおぞら」を弄る。その2 KATO 10-1695 10-1696製品とは違った感じになりました。

筆者が釧路駅で撮影した

キハ283系「おおぞら」を弄る。その2 KATO 10-1695 10-1696
釧路駅でのキハ283系 筆者撮影

11:24発の5両編成「おおぞら」6号です。屋根上にプロテクターが装着されて、前面連結器には製品と異なったカバーが付けられた姿です。これに一歩近づきました。

次回は・・・まだまだ気になるところがありますので、そこを中心にできたらと思います。

それではこの辺で

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

整備加工(弄る)その3スノープロウ取付などはこちら↓↓↓

 

 

Return Top 横濱模型