横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

381系「スーパーくろしお」を弄る。その1 ヘッドライトを簡単に改善 KATO 10-1641 6両セット #くろしお

どうも~(^^)/ 横濱です。
本日はこちら↓↓↓

KATOから発売されました、381系「スーパーくろしお」の気になるところがあります。

入線記はこちら↓↓↓

入線記でも触れましたがヘッドライトが暗いのでそこを弄ります。

整備という名の加工を

 

先ずは分解します。床下とボディーをバラして、さらに床下もばらします。

トレインマークの導光材遮光カバーの加工

ヘッドライトが暗いのはトレインマークの導光材遮光カバーと思われます。
潔くカットします。もちろん弊害もあります。テールライト付けるとうっすらと光漏れがありますが、気になれば遮光すればいいでしょう。ほとんどが気にならないかと思います。

トレインマークの導光材加工

トレインマーク部分の導光材をカットします。ここはお好みの長さで切り落としてください。筆者は根元から潔く切り落としてましたが、少し残すようにしてみました。

ヘッドライトの色味を変える(黄色→電球色っぽく)

昔々にDF200でちょっとだけ記事にしましたが光の三原則を元に、誰でも簡単にできる方法です。クリヤーレッドとクリヤーブルーで混ぜ混ぜしたほうが良いでしょうが、面倒なので「紫」のマッキーを導光材の根元に塗るだけです。薄く塗ったり濃ゆく塗ったりは好みでどうぞ。

簡単でしょ(;^_^A

 

ライト周りを取付けたら床下を組み上げて、集電シューを差し込んでフタを閉めるだけです。

それでは効果をみてみましょう(^^♪

ビフォーアフター

ハイパーDXのパワーMAXです。両方に電源線をつないでます。
明るさがかなり改善されました。

そしてマッキーで塗り塗りしたところは、黄色っぽさから暖かい電球色になったように見えます。

 ちょっと見えづらいのでかなり減光してます。
黄色ライトの左側と、加工した電球色っぽい右側とどうでしょうか。

いつもの撮影場所で

くだらん内容でした。

その2があります。
本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。
 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // LAZY START // lazy END