横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

JR四国N2000系が入線しました。KATO 10-1627

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
KATOから2000系に続き新発売されましたJR四国のN2000系 3両セットになります。

今回は発売から3日経ってやっと届きました。
その間に色々な方からレビューなり小言なりありそうなので、細かいことなどはそちらにお任せして、こちらではサラッと。

いつものように中身を見てみます。

模型データ

KATO 10-1627 JR四国N2000系 3両セット
LotNo,4010801 010-4549 製造年2020年 発売日11月27日 価格13,600円

セットの内容は
3両セット
6136-1 2459
6137-1 2520
6138-1 2427(M)

■付属品
交換用ヘッドマーク「しまんと」「宇和海」「あしずり」
「うずしお」は取付済み
行先表示シール
前面ホロ
中間用カプラー付スカート

反射板シールはプラバンなどに貼り付けて使うそうです。コキの反射板を付けてくれた方が良かったのでは?

サイドビュー(^^♪

2459
2459 
2520
2520
2427(M)
2427(M)

標記関係は

ブルー系の塗料で渦巻風のSがカッコいいですね。
その下は何か書いてありそうですが、雰囲気重視で良いと思います。
シルバーの色味も3種類でしょうか?質感がまた良いですね。
車番も良い感じに印刷されています。
窓からは動力ユニットが見えちゃってますね。

塗分けは全体的に非常に良い感じです。

屋根上

上が2459と下の2427を並べて見ました。
アンテナの有無での屋根の作り分けがされてます。

クーラーの配置が違いました。さすが専用設計です。

ベンチレーター、信号炎管は別パーツです。
煙突マフラー(排気管)は実車同様に飛び出た感じですね。
ピンバイスを使って穴あけしたくなります。

ヘッドライト・テールライト確認

ヘッドライトは4灯で全灯状態です。電球色LED採用です。
凄モデラーさんはもうハイ&ロー加工を行ってました。凄すぎです。

テールライトはキレイに点灯していますね
光漏れは無いです。

いつもの撮影場所で

制御付自然振り子式気動車なのですが、KATOの十八番でもある振り子を採用しています。
ですが振り子と呼べそうにないカント角。
右の2000系は振り子の機能を最大限?まで引き出した加工による物です。
加工方法はブログ内検索で!
JR四国もよくわかりませんので、説明書通りに南風+うずしおでしょうか。
南風の混結編成も面白そうですが、動画や写真を見て研究してみようと思います。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

 

コメントはこちら(記事と関係ないものは表示されません)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END