横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

マニ44・オユ14が入った郵便荷物列車「東海道・山陽」後期編成が入線しました。KATO 10-1590 6両セット

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
KATOから新発売されました郵便荷物列車「東海道・山陽」後期編成になります。
この車両で昭和50年代の急行荷物列車を再現できるかと思います。
荷35レや荷37レ辺りがやはり再現列車になるでしょうか。

マニ44 2109 単品5146の入線記はこちら↓↓↓

このセットの目玉はマニ44とオユ14でしょうか。
特にウンチクや今更感あるレビューはありません。まぁレビューはいつもありませんが。

それでは中身を見てみます。誤字脱字思い込みはいつものようにあります(;^_^A

模型データ

KATO Nゲージ 10-1590 郵便 ・ 荷物列車「東海道 ・ 山陽」 後期編成6両セット
LotNo,4010202 010-4468 製造年 2020年 発売日4月23日 価格13000円

セット内容は
・5146-1 マニ44 2067
・5146-2 マニ44 2093
・5225-1 スユ15 2001
・5145-1 オユ14 204
・5140-5 マニ50 2196
・5140-6 マニ50 2217
・5146 マニ44 2109

付属品は
説明書
プラドライバー1本
KATOナックルカプラー(カモメナックルカプラー)×2
カプラーアダプター×2

サイドビュー(^^♪

5146-1 マニ44 2067

・マニ44 2067は、車掌室側のみテールライト点灯(消灯スイッチ付)

5146-2 マニ44 2093
5225-1 スユ15 2001
5145-1 オユ14 204

・東門特例車と呼ばれる、区分棚が少ない外観を再現
・曇りガラス窓を再現
・車掌室側はテールライト基板組込可能(DCCフレンドリー)

5140-5 マニ50 2196
5140-6 マニ50 2217

マニ50 2217は車掌室側のみテールライト点灯(消灯スイッチ付)

テールライト確認

申し分ない明るさだと思います。

片エンド側だけにテールライト用のライトユニットが装備されています。
ライトユニットが装備されている他の車両はマニ50 2217のみとなります。

標記は

側面の標記はいつもながらの素晴らしい字体です。「鹿カコ」「荷重6t」の文字が読めます。

曇りガラス窓が良い出来栄えです。
ドア周りの表現もたまらん作りです。細かい作りこみがホント素晴らしいです。

 

マニ44の標記です。
どれもキレイに印刷されています。

パレットとう載位置の文字も見えますね。
車番の●も絶妙な位置に印刷されてます。

マニ50は2両入ってますが片方の車両にしか妻面の標記が印刷されてません。どうせなら両方に入れて欲しいですよね。

オユ14にライトユニットを取付け

オユ14のテールライトを点灯させてみます。簡単に出来ます。
使うのは
・KATO 純正パーツ 5134-1G スハフ42 ライトユニット Assy 300円
後はスイッチ坂と集電シューです。
・KATO 純正パーツ Z04-5547 スイッチ板 Assy 400円
・KATO 純正パーツ Z06-1120 ライトユニット集電シュー Assy 300円

床下をパカットあけてライトユニットを取付けです。
室内ぱーつを取付けてひっくり返します

集電シューとスイッチ坂は裏から入れると楽ちんです。

テールライト点灯確認をしてみました。床下から微妙に光漏れ。
本来は目隠し蓋があるのですが、テールライト点灯機能がありませんのでパーツも省かれてます。そこでアセテートテープを貼り付けて誤魔化しやりました。
点灯機能付きオユ14が出来上がりました。特に意味がありませんね(;^_^A
オユ14をスユ16に見立てて10系きたぐに、14系きたぐに、20系天の川と遊べそうです。でもKATOのことですから20系天の川セットなんてのも・・・出ないかな(;^_^A

次は
マニ44です。こちらも使うAssyは同じです。

サクッと点灯化完了です。これでどこに入れてもいいようになりました。逆向きは・・・次回加工しましょ

もう一丁取付け
スユ15はあ、・・・旧タイプでした。マジか
こちらにはオハフのAssyパーツを使います
・KATO 純正パーツ 5128-1G オハフ33 ライトユニット Assy 300円
こちらのLEDは赤色ですが、最近発売された20系客車のナハネフ23用でも使えそうです。ただし白色LEDなのでテールライトの赤みが少し薄く見えてしまうかもです。
・5089SG ナハネフ23 白色ライトユニット 300円

点灯確認します。赤色LEDが点きますね(*´з`)
このライトユニットはスイッチ付ですので使わないときはOFFにできます。

こちらはオユ15やマニ44と同じ感じでライトユニットを追加しました。
これでどこのポジションを守ってもいけるようになりました
後は編成ですよね(^^♪

編成例

こちらKATOおススメの編成例です。荷2031レ、荷37レ、荷39レ、荷1048レとなってます。
ジェイトレイン(J Train)に掲載されている編成は

荷2031レは
昭和58年(1983)11月20日
EF58 146
マニ44 2001
マニ44 2151
マニ44 2146
マニ36 2056
マニ36 215
マニ44 2033
マニ50 2067
オユ10 1005
スユ44 8
スユ15 2001
ワキ8676
マニ44 2099
マニ50 2192
荷36レ
昭和59年(1984)6月3日
EF62 19
マニ50 2169
マニ44 2021
マニ50 2220
マニ44 2144
スユ16 2007
スユ15 2024
マニ44 2027
マニ44 2016
マニ44 2011
マニ44 2056
マニ44
マニ44

荷36レなんかはマニ44が8両も入ってます。セットだけでは足りませんね(;^_^A
この他にもEF58 61号機が牽引する荷2031レや他の編成記録も掲載されてます。

j train (ジェイ トレイン) 2020年4月号

いつもの撮影場所で

EF58牽引の荷物列車がめっさカッコイイ!

ということで次回は整備しようと思います。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END