横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

701系1000番台 仙台色を弄る。その2 盛岡スカートを移植 KATO 10-1554

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓をちょっと

KATOの701系1000番台 仙台色になります。
やはりスカート回りがすごく気になるところです

701系のバリ展で盛岡色が発売となりスカートも更新されました。

スカートというか
もはやちんスポイラーです。これはこれで良いのですが実車と違うってことで3Dプリンタ出力パーツが大売れでしたΣ(゚Д゚)

製品発売後に純正品のAssyパーツが発売されましたので、購入してきました

早速ですが弄ります。

整備という名の加工を

正面から見るとこんな感じです。

ボディーを取外します

後はスカートを取外します。

使うAssyは

・KATO 純正パーツ Z04-9826 スカート(701系1000盛岡色 Assy 400円
10個入りですので、ここから2個使用します。

仙台色と盛岡色(右)のスカートを並べて見ました。
若干ではありますが、ステーの長さが変わってますね。

これを取付けます

1段電連もつけましょうか。
・KATO 純正パーツ Z04-9216 電連1段(クハ221RN車 Assy 400円
差し込むだけなので簡単作業です。

そうなると

気になるのがカプラーの見えちゃいけないところです。
グレー色って目立ちますので、つや消しブラックでヌリヌリしておきます。
上の画像は右側だけ塗ってます。
なんだか良さそうでしょ(^^♪

スカートの方も気になってしまったので、つや消しブラックでヌリヌリと。

胴受けとかジャンパ線受けとかありませんが、とりあえずは良い感じになりました。

いつもの撮影場所で

無事、スカートが改善されました\(^o^)/

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END