横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

E353系「あずさ・かいじ」を弄る。KATO 10-1522 10-1523 10-1524

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
KATOから発売されましたカッコいいE353系「あずさ・かいじ」になります。
もうちょっと新車を味わっていたかったのですが、やっちまいました(;^_^A

入線記はこちら↓↓↓

それでは弄ってみます

整備という名の加工を

クハの窓を追加します。

量産先行車のクハE352 クモハE353

半窓分広げます。キレイに塗装してあるものを勿体ないですが・・・あー勿体ない
スジボリ用ガイドテープを使ってマスキング?します。
黄色のマスキングテープは傷防止です。

さすが横濱模型品質(;^_^A 適当ですね~(^^♪

窓は凹んだままですが、Assyパーツを使って加工する予定です。

モハE353

モハも3両ありますので、まずは5号車から

クハと同じくスジボリ用ガイドテープを貼ってから、黄色のマスキングテープで傷防止対策しておきます。そして0.5㎜のドリル刃で穴開けして、一気に切り落とし!

ヤスリでシコシコして整えます。

念のためガラスパースがハマるか確認だけしておきます。良さそうです。

モハもなんとなくは出来上がりました。後はAssyパーツ待ちです。
肝心の塗装は・・・次回ですね。

モハE353(M)7号車

7号車です。こちらも同じですね

スジボリ用ガイドテープを貼ってから、窓を拡張します。
スジボリ用ガイドテープはかなりいい感じで使用できます。透明で見にくいですが、強力サポートです。

モハE353 10号車

段々と画像が減っていきますが、同じことを繰り返します。

とりあえずは窓拡張工事は終わりました。後は窓の取付と塗装です。

スカートの色差し

スカートの白い部分を少しだけ黒で色差しします。

つや消しブラックで色差しを行ってみたのですが、どうでしょうか。

ライトケース

こちらクハ、クモハのライトケースになります。
これにも色差しを行ってみます。
量産先行車(試運転時?)はお目目の中が白色なのでライトケースにつや消しホワイトで適当にヌリヌリしてみました。

縦長の方はいい感じになりましたが、今日はこんな所で許しておきます(;^_^A
おいおい!

その2へ続きます

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

整備加工(弄るその2)はこちら↓↓↓

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. おばんでございます。

    なんとか新元号発表前にE353系、しまっちイジイジVer.の動画公開ができました( *´艸`)

    以降、一旦は導入休息状態ですので、疎かになっているメンテ・加工等に専念
    したく思います。。

    星の室内シート発売はいつになるのだろ~。。その時は慌ただしくなりそうです。。

    • しまっちさん、コメントありがとうございます。
      公開と同時に拝見しました~ライト周り以外はほぼ同じ状態で、兄弟車かと思うくらいでした(;^_^A
      ライトカバーの謎は多分同じ作業内容だと思いました。しまっちさんですからね(^^♪ 
      ななつ星の室内シートは遅れてますね。

  2. おばんでございます!
    流石!目の付けどころが違いますね!(*´ω`*)
    今の私には車体開孔の勇気はございませぬ。。(;゚Д゚)

    当方のE353系も地方故のスタートダッシュ遅れあれど、只今鋭意イジイジ中です。

    追って公開を予定しております(先行でブログには仕掛り画像有)。

    実車を知らない、映像確認しながらの加工ではございますが・・・(;´Д`)

    それでは。

    • おはようございます。
      しまっちさん、コメントありがとうございます。

      もちろんブログの方もチェックさせていただいてます(;^_^A
      目の付け所は流石ですね。あれは出来そうにもありません。
      次回の「before → After」が楽しみです。

Return Top