横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

新作のE353系「あずさ・かいじ」が入線です。KATO 10-1522 10-1523 10-1524

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
ついに出ましたね。KATOのE353系「スーパーあずさ」もといE353系「あずさ・かいじ」になります。
カッコいいですね~(^^♪

それでは中身を見てみます

模型データ

10-1522 E353系「あずさ・かいじ」基本セット(4両)

KATO Nゲージ 10-1522 E353系「あずさ ・ かいじ」基本セット 4両
LotNo,3810902 010-4190 製造年2019年 発売日3月26日 価格 14200円
セット内容は
74201-1 クハE353 3
74202-1 モハE353 2003
74203-1 サロE353 3
74204-1 クハE352 3
付属品は説明書、行先表示シール、プラドライバー、1段電連
付属品のプラドライバーと1段電連パーツです。ユーザー取付パーツが少なく筆者にはさみしい限りです。

10-1523 E353系「あずさ・かいじ」増結セット(5両)

KATO Nゲージ 10-1523 E353系「あずさ ・ かいじ」増結セット 5両
LotNo,3810902 010-4190 製造年2019年 発売日3月26日 価格13100円
セット内容は
74205-1 モハE353 503
74206-1 モハE352 503
74207-1 サハE353 3
74208-1 モハE353 3
74206-2 モハE352 3
付属品は説明書とケース用シール

10-1524 E353系「あずさ・かいじ」付属編成セット(3両)

KATO Nゲージ 10-1524 E353系「あずさ ・ かいじ」付属編成セット 3両
LotNo,3810902 010-4190 製造年2019年 発売日3月26日 価格11000円
セット内容は
74209-1 クモハE353 3
74210-1 モハE353 1003
74211-1 クモハE352 3
付属品は、説明書、ケース用シール、1段電連

サイドビュー(^^♪

基本セット

74201-1 クハE353 3
74201-1 クハE353 3 4号車
74202-1 モハE353 2003
74202-1 モハE353 2003 7号車
74203-1 サロE353 3
74203-1 サロE353 3 9号車
74204-1 クハE352 3
74204-1 クハE352 3 12号車

増結セット

74205-1 モハE353 503
74205-1 モハE353 503 5号車
74206-1 モハE352 503
74206-1 モハE352 503 6号車
74207-1 サハE353 3
74207-1 サハE353 3 8号車
74208-1 モハE353 3
74208-1 モハE353 3 10号車
74206-2 モハE352 3
74206-2 モハE352 3 11号車

付属編成セット

74209-1 クモハE353 3
74209-1 クモハE353 3
74210-1 モハE353 1003
74210-1 モハE353 1003
74211-1 クモハE352 3
74211-1 クモハE352 3

前面

前面の扉部分は塗装が凄すぎて映りこんでしまいます。筆者が見えるなんて言わないでくださいね(;^_^A

ボディーとスカートの面一感がたまりません。KEN OKUYAMAさんデザインとのことですが、E259系もしくはキハ261のオマージュにしか見えません。そんなことを言っちゃいけませんね

表記類は?

前面貫通扉にあるE353のロゴもいい感じ(*´з`)
その下の「JR EAST JAPAN RAILWAY COMPANY」は塗料がにじんでしまってます。惜しいΣ(゚Д゚)
これがどれだけ小さい文字かを考えるとKATOの技術は凄いです。

こちらは側面のE353のロゴです。素晴らしいですね

号車表示に禁煙マークもわかります。目視じゃわからないレベルでも手を抜きませんね~

屋根上クーラー

クーラー(屋根上集中式冷房装置)はAU738となっています。
模型ではAU737となっていますが、E235系に載っているAU737とは形が違いますよね。

台車

台車はTR265とDT82です。KATOのE351系は作り分けされています。

ヘッドライト、テールライト

縦型5発のライトです。ヘッドライトカバーを外すと明るいのですが、外すとそれはそれで見た目がね。

tエールライトは上部に片側3発ずつ3連テールの再現はさすがKATO ですね。
中が気になりますね。開けてみます。
無駄に分解してみました。なかなか面白い作りです

四季島から採用された似たような導光材での展開です。上から下までキレイに光ってます。

フロントマスクとでも言いますでしょうか。バラスとこのようになっています。
ライトカバーに塗装がしてあったんですね

連結!

連結部分は縮めた状態での連結です。この感じならカッコいいのになぁ~

はい、改造工事しちゃいました。縮めた状態でKATOのカント付レールR282が曲がれます。スカートを外してカプラー受けが後ろにあることがおわかりになると思います
斜め上から撮影です。これでも連結間隔は広く感じますね
R282のカーブレールを通過出来てもやはりポイント通過は別ばなです。ポイント通過も問題無いようです。

いつもの撮影場所で

E351系「スーパーあずさ」と違って振子機能が少なめでしか稼働しませんが、これはこれですよね。

既に弄ってますが、こちらも基本整備はしてみたいと思います。
量産先行車を早くも加工した方がおられました。素晴らしい行動力です。
筆者も量産先行車が欲しい・・・そんなところです。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

整備加工(弄るその1)はこちら↓↓↓

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ご返信ありがとうございます。

    過去記事を参考にさせて頂きます。
    またE353系の加工記事も楽しみにしています。

  2. はじめまして!コメント失礼いたします。

    もしよろしければ、先頭部カプラーの加工方法をご教示いただけませんでしょうか?

    • ねむさん、はじめまして
      コメントありがとうございます。
      先頭部分のカプラー加工方法は何度か過去にご紹介しているものをE353系に施しただけです。E353系の整備加工記はいつか公開する予定です。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top