横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

JR四国 2000系を弄る。その2 TNカプラーや常点灯化 KATO 10-1503 10-1504

どうも~横濱模型です (^^♪
本日はこちら↓↓↓
JR四国2000系を今更ですがまだまだ弄っております。

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

とりあえず、手を動かしてみます。

整備という名の加工を

TNカプラーに交換してみます。
スカートはすのままついているものを加工しますが、ASSYパーツでもいいでしょうね
・KATO 純正パーツ Z06-1570 スカート(JR四国2000形) Assy 500円

2000形(T車)

よく見ると湾曲したタイプなんですね。
・TOMIX JC6328 密連形TNカプラー (SPグレーガイド湾曲型・電連付)
このトミックスのTNカプラーをベースに取り付けます

2000形の床下にはタンクが付いているので、撤去しないとダメそうです
タンクは当たる部分を切り取って、スカートもダミーカプラー部分を切り取りました。
TNカプラーはとりあえず適当に切りました(;^_^A
床下に仮で取り付けてみると、良い感じですね。若干下に付いてしまいますが。
電連付きでしたのでここは電連無しと交換しておきます

仮組で高さ確認です。KATOカプラーと高さは同じになりました。

TNカプラーの取り付けが変ですが仕方ありませんね。

2100形(2150形)

2000形で大体の要領はつかめましたので、2100形も好感します。
両数が多いので面倒ですよね

スカートもダミーカプラー付きから加工します。

TNカプラーを仮に取り付けて確認します。
なかなかいい感じです(^^♪
妻面側はKATOカプラーですからTNカプラーと連結できるように加工しておきます。
やり方は過去ブログのどこかに(;^_^A

TNカプラーをボンドGクリヤーで取り付けてから連結確認です。
連結できているようです
電連を取り付けてみます。
・KATO 純正パーツ Z04-9216 電連 1段(クハ221RN車)Assy 400円
取りつけて見たものの、何か引っかかるんです。脱線もしそうだし
よくよく見るとボディーと電連の爪が干渉しておりました。妻面側も同じです。
中間封じ込めの先頭車なら要らないやってことで、取り付けた電連を取外しました。

簡易常点灯化

2119と2000形に入れ込んだ動力車の常点灯化を行います。
ライトユニットからコンデンサーを半田コテを使って取り除きます。

違うコンデンサー0.027μFか0.033辺りを半田付けします。

いつもの撮影場所で

TNカプラー化と常点灯化が完了しました。

次回は・・・
やはりこちらでしょうね。
振り子改善をご紹介いたします。右側は改善後になります。だいぶ傾いていますよね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

横濱模型さん(@yokohamamodels)がシェアした投稿

当分イジイジが続きます。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 簡易常点灯の写真が同じに見えますが、何処が変わっているのでしょうか?
    気になったのでコメントさせて頂きました

    • とたさん、コメントありがとうございます。
      ホントどこが変わっているんでしょうね~m(_ _)m
      同じ画像でしたので修正致しました。ありがとうございます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top