横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

JR四国 2000系「南風」が入線しました。KATO 10-1503

どうも~横濱模型です (^^♪
本日はこちら↓↓↓
KATO から新発売されましたJR四国(4J)の2000系「南風」になります。
発売日から大分経ってしまいました。

レビューなど(いつも無いけど(;^_^A )は他のブログでご確認済みだと思いますので、早速ではございますがちょっこりと中身を確認します。

模型データ

KATO Nゲージ 10-1503 JR四国2000系 特急「南風」 4両セット
LotNo,3812000 010-4237 製造年2019年 発売日7月31日 価格16400円
6131-1 2009
6132-1 2217
6133-1 2119
6135-1 2118

本体のほかに付属品あり

説明書
シール
ヘッドマーク
前面カプラー付きスカート
ダミーカプラー付きスカート
前面幌
KATOより引用
世界初の振り子式気動車であるとともに、日本初の制御付振り子車両です。平成元年(1989)に先行試作車のTSE編成が登場し、同年のローレル賞を受賞しました。平成2年(1990)に量産車が登場し、最高速度120km/hでの運転が行われています。
現在は最高速度が130km/hに向上した改良形のN2000系とともに活躍する姿も見られます。

サイドビュー(^^♪

6131-1 2009
6131-1 2009
6132-1 2217
6132-1 2217
6133-1 2119
6133-1 2119
6135-1 2118
6135-1 2118

2000年代に入ってから行われた、ドア窓が小形化された形態がプロトタイプとのこと。

前面とヘッドライトテールライトの確認

ヘッドライト・テールライト共に点灯確認OK
ヘッドライトはもはやデフォルト化された電球色LEDですね。

ヘッドマークの点灯もキレイですね~。
2000形の電連あないじゃんと思いきや撤去した形態で製品化でした。(;^_^A
銀色のボディに水色の帯が入り、先頭車前面に黄色が入った外観は美しく再現されています。

側面その他

銀色の色味の違いがしっかりと再現されています。さすがKATO!
質感の違いがわかりますね。室内パーツは青色成形パーツで統一されています。
排気管が延長された姿になってますね~

屋根上は中途半端に別パーツ化されています。ちなみに無線アンテナはモールドです。
ベンチレーターは別パーツ化されていますが、キハxxxに流用が出来るそうです。

中を見てみる

2000形を開けて見たところ。ふむふむ2100形(T車)を開けて見た。こちらは内部にスイッチがあるんですね。

多少の違いはありますが、ほぼ同じような作りですね。部品の共通化の苦労がうかがえます。

こちらは2100形(社M車)の動力ユニットが載っている車輌です。
0.5Mではなくフル動力の先頭車+振り子といった今までにない車輌です。

動力台車周りです。4両セットはトラクションタイヤ(ゴムタイヤ)付きになります。

3極の小型のモーターが付いています。安定のフライホイールが2個。

動力台車はS-DT56形。片方だけ振り子対応台車。ここが問題ありです。

ついでにT車ようの台車です。モールドも細くしっかりと再現されていると思われます。
意外と情報量も多いですね。集電シューも横から見えにくいように。

いつものように中途半端に分解してみました(;^_^A
これだけ部品点数が増えれば高価になるわけです。

最後になってしまいましたが、2000形のシェード部分がスモークでちゃんと再現されています。好印象です。

いつもの撮影場所で

縁のない車輌ですが、マリンライナーや285系サンライズエクスプレスと一緒に楽しめそうです。

E353系から振り子具合が控えめですが、なんとかならんのかな~と思って弄ってみました。E353系の時も弄りましたので同じ要領で何とかなりそうです。
ただし動力ユニットは大改造しないとダメそうですよ。片方の台車だけ振り子すらしませんから~

この辺で

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. おばんでございます。

    話題に上がってこなかったのでOut of 眼中・・かな?と思いコメ
    控えていたのですが、ちゃっかり導入されてましたね^^
    特企も押さえているみたいで( *´艸`)

    私はイジイジ終了してお腹いっぱい!の状況です。。

    • しまっちさん、おはようございます
      コメントありがとうございます。

      月末月初でブログ更新が出来ず、模型だけは家に届け続けられるといった状況と
      鉄コンの画像処理にパソコンの遅さを痛感しつつで、半月も遅くなりました。
      正確には特別企画品を先に買ってから、振り子の角度が・・・弄りたくなり通常品を買ってしまった感じです。

      私の方も動力車以外は終わってますので、その動力車の大改造をするかしないかってところです。
      しまっちさんのは動画見てそこもあそこもなるほどね~と勉強になります(*´з`)

      • おばんでございます。
        コメ返を有難うございます。
        導入の件、当方Micro製の入口大窓仕様を導入してましたので、
        静観・・としてました。
        ですが、傾斜機構搭載に試作品を拝見して、揺れる思い・・から導入へと。
        特企品も後追いで・・気付いたら全種と見事な玉砕ぶりです( *´艸`)

        出来は、流石に素晴らしく感じました。。ですんで、イジイジも増して。。
        更に実車を研究したく、海を渡ろう・・・まで考えましたが、流石に我家の
        鬼嫁より、待った!がかけられました。。更なる入れ込み回避となりました。。

        今は視点を変えて直近に迫った瑞風対応のイジイジ点を模索中です。。

        • しまっちさん、こんばんは??
          コメントありがとうございます。2つ入れてくれてたのですね。
          しまっちさんでは珍しい買い方でしたね。車両を買ってしまったらサンライズに乗って見に行くか!なんて考えてしまいました。
          他の四国物も欲しくなってます。

          瑞風はどちらの製品もいい出来栄えですよ。ここに来てTOMIXにしちゃおうか、はたまた両方⁈なんて。

          • おばんでございます。

            2000系ネタも我家では終息か・・・と思いましたが、追加やっちゃいました!
            2000系の単行・・・気になって・・・また、模型故に、キハ85ワイドビューの
            非貫通車の連結を思い出し、もしも~でやってみました。

            もう流石に我家ではないだろう・・・( *´艸`)と。

            2000系ですが、私的には身近でも北海道のキハ281が味わえる感覚ですかね?
            あの加速力とターボエンジン音はたまりません!!惚れます(*´ω`*)

            瑞風・・両社甲乙つけがたいですよね。。発売が楽しみです(^-^)

          • しまっちさん、コメントありがとうございます。

            2000系ネタのYouthube見ました(*´з`)
            中間封じ込めは電連がまだついていた時期にあったそうな。
            そんな話を聞いていたので2000形を導入したのですが、小窓時代か大窓時代かがわからずそのままです。
            気動車特有の音と加速感はたまりませんよね~(^^♪

          • こん〇〇は!今回は日中コメ返です(*´ω`*)

            2000系非貫通の中間封じ込め!キハ85ワイドビューみたいな光景
            が過去にあったのですね!5000系にもありましたね。。

            私の知る限りでは出入口大窓時代には電連が付いてあったような
            記憶がございましたので、小窓となってからはダウトかもしれません。
            ですが、そこは鉄道模型ですんで、どんなカンジになるかな?
            で楽しんでみるのもアリ!かと、今回もしも~でやってみました。

          • しまっちさん、コメントありがとうございます。

            ありえそうでなさそうな編成を楽しめるのが模型ならではですよね。
            私の動力車化した2000形もTNカプラー化しましたので、いつでもなんちゃってちん編成が可能となりました。

Return Top