横濱模型

Nゲージインフォメーション

キハ81を弄る。KATO 10-1497

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓をイジイジ
キハ81を弄る。KATO 10-1497KATOのキハ81系「いなほ・つばさ」7両基本セットになります。
基本セットと言うことは増結セットも出るのかしら?なんて疑問に思ってしまうセット名です。
いまだに「いなほ」のマークが付きっぱなしです(;^_^A

入線記はこちら↓↓↓

ちょっこり弄ってみます。

整備という名の加工を

キハ81を弄る。KATO 10-1497ナックルカプラー化用のスカートに交換するとカプラー周りが凄いことになってしまいます。
エアーホースも取り付けられません。

スカート加工

キハ81を弄る。KATO 10-1497ダミーカプラー用スカートをメインにして加工すればなんとかならないかなぁ~

キハ81を弄る。KATO 10-1497ナックルカプラー交換用スカートは影も形もなくなりました。
ダミーカプラー用スカートはそれらしくなるように最小限で加工しました。
後はこれをどうくっつけるかですよね

キハ81を弄る。KATO 10-1497とりあえずプラバンで上からと下からで補強してみました。
ダメもとでタミヤセメント(流し込みタイプ)を使ってます。

キハ81を弄る。KATO 10-1497接着(溶着)できたかわかりませんが、ガッチリと付いたような気がします。
カプラーの長さ調整をしてから接着(溶着)するのが望ましいのですが、何も考えずに純正パーツと同じ位置にセットしてしまいました。
もうちょっとスカート寄りに取付ければEF66前期形用ナックルカプラーが取付できたと思うのです(;^_^A

キハ81を弄る。KATO 10-1497一応、床下に取り付けて確認してみます。
特に問題は今のところ無さそうです。

キハ81を弄る。KATO 10-1497裏側も。スノープロウもグラつくこともなく取り付けが出来ました。

キハ81を弄る。KATO 10-1497高さ確認もしておきます。
高さもいい具合です。

エアーホース取付

キハ81を弄る。KATO 10-1497エアーホースの取付を忘れていました。
TOMIXのPZ-001 EF63用ブレーキホースでも良かったのですが、場所が場所なだけに細くてカッコイイ最近ハマっているレールクラフト阿波座さんのエアーホースを使います。
・レールクラフト阿波座 RCA-P018 エアーホース(コック右向き)500円

キハ81を弄る。KATO 10-1497開口部も狭くなりエアーホースも立体になり、カッコ悪いはずがありません。タブンネ

キハ81を弄る。KATO 10-1497KATOのカーブレールR282で試運転です。開口部が狭くても実はR282位は曲がっていけます。

キハ81を弄る。KATO 10-1497腕が長いナックルカプラーなので機関車とも当たることなく通過できます(;^_^A

いつもの撮影場所で

キハ81を弄る。KATO 10-1497開口部は狭くなりカッコよくなりました。キハ81を弄る。KATO 10-1497 キハ81を弄る。KATO 10-1497横からはこんな感じになります。ナックルカプラーの受けをもう少し調整すれば連結間隔も短くなりそうです。キハ81を弄る。KATO 10-14971両のみできましたので、もう1回作業があります。(;´д`)トホホ

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top 横濱模型