横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

14系700番台 スーパーエクスプレスレインボーも入線です!KATO 10-1490

どうも~(^^)/
震災に続く豪雨の西日本、東北方面北海道のお住まいの皆様、ご無事でしょうか。
天候回復を期待するばかりです

本日はこちら↓↓↓の客車列車セット
14系700番台のスーパーエクスプレスレインボーです。
こちらは新品番になりましたが、KATOの製品案内通りのボディーと床下は旧製品です。
スロフ14の床下は新規金型で作成されています。また機関車連結側は待望のボディーマウントカプラー化されました。床下機器も台車マウントではありますが新規金型による汚物タンクが再現されました。
何と言っても全体的な塗装は良くなりました。

模型データ


KATO Nゲージ 10-1490 14系700番台 スーパーエクスプレスレインボー 7両セット
LotNo,3810604 010-4044 製造年2018年 価格13500円
セット内容は
5042-1 スロフ14 706
5043-1 オロ14 711
5044-1 オロ14 712
5045-1 オロ12 715
5046-1 オロ14 713
5047-1 オロ14 714
5048-1 スロフ14 705

EF65他・・・さよならレインボー
EF62・EF63用・・・さよなら碓氷峠
EF81用・・・さよならレインボー、さようならレインボー

付属シールには、側面方向幕(スーパーEXPレインボー/黒幕)・バックサイン(スーパーエクスプレスレインボー)、反射板 ←もどきですね(;^_^A

サイドビュー(^^♪

5042-1 スロフ14 706
5042-1 スロフ14 706
5043-1 オロ14 711
5043-1 オロ14 711
5044-1 オロ14 712
5044-1 オロ14 712
5045-1 オロ12 715
5045-1 オロ12 715
5046-1 オロ14 713
5046-1 オロ14 713
5047-1 オロ14 714
5047-1 オロ14 714
5048-1 スロフ14 705
5048-1 スロフ14 705

基本的にはガワ(ボディ)は変わりません。その為本来のファインスケールではなく残念な所です。ここは新製品発売の案内通りなので仕方がありません。
それでも新規パーツがあるわけです。

旧製品(旧品番)と

左は今回の製品で、右は旧製品に床下を付け替えたものです。
スロフの床下は新規作成品です。ライトユニットも新仕様のが付いています。

左が新仕様のスロフの床下セット、右が旧製品の床下セット(LEDは交換済み)
新しい方は座席数が減りました( ̄▽ ̄;)

展望室のシートも作り直していました。

床下の裏側です。エンジン部分は別パーツ化されています。
本来はライトスイッチがあるのですが、車両自体が反転していますので、何気に新規金型で作られているようです。他で使ていたらごめんなさい。
スイッチというかDCCフレンドリーっぽい穴は右側のタンク部分になります。

ガラスパーツです。上の無色透明が旧製品(旧品番)で、下が新製品の物でブルーで着色されました。

どういうわけか、ブルーで着色されたガラスパーツは曇っています。
他の車両セットを見たわけではありませんが、7両全部曇っているのですから型が汚れているのか形が古くて傷だらけなのかわかりませんが酷い状態です。

窓ガラスは考えるとして、やはり塗装はかなり良くなった感じ。
屋根上の目隠し?はチェリーレッドの塗料の回り込みが良いですね。下側が旧製品。

ピンボケですいませんが、奥が新製品、手前が旧製品になります。
チェリーレッドの塗り分けも濃さもかなり良くなりました。また号車番号も印刷済みです。

14系700番台SER初のボディーマウントカプラーです。
これはこれで何かに流用できそうです。付属のナックルカプラーは腕が長いタイプですが、あえて短いEF66用と言われている物を取り付けました。

ロングタイプよりもミドルタイプ(EF66用)の方がかなり見た目が良いですね。

新規作成の床下機器は客車用にリメイクされた汚物タンクです。
客車用と言ってしましましたが、正確にはKATOカプラー 11-722 N JP Bに対応した床下機器になります。
古いままの12系客車や旧製品の14系客車、古い24系など色々と使えそうです。

実車の方も詳しくありませんが、エンジン回りはこんな感じなんでしょうか。
サイドビューの神様のページに実車写真がありました。直リンクになりますので、参考URLを貼っておきます
http://s.webry.info/sp/kr64.at.webry.info/201108/article_6.html
側面のフィルター部分にもちゃんとチェリーレッドが細部まで塗料が回っています。
燃料注入口周りは塗料が回らなかったようです。

いつもの撮影場所で

窓ガラス問題と寸足らずを除けば、買い替えても良いと思いました。
もちろんスロフの床下セットに床下機器をAssyパーツで揃えてグレードアップでも良いですね~(^^♪

スーパーエクスプレスレインボーとしても十分楽しめますが、夢空間との珍編成も筆者は好きです。

今年はJT車の入線が多くなりそうです(;^_^A
この後は「あすか」もあるし「やまぐち号」もあるし、「ななつ星」こちらは未定ですが、お小遣いが追いつきませんね。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

 

Return Top