KATO 10系 夜行急行「だいせん」の入線です。10-1449 / 10-1450

どうも~(^^)/
今年最後のセット物が入線しました\(^o^)/
こちら↓↓↓
10系 急行だいせんです。皆さんも迷われた方がいるのではないでしょうか。
なじみが全くなくナハフやナハはもう要らないかな~と。でもマニやスユニ、ワサフは欲しい。
スロ54も欲しいとなるとセットを買っておいた方が取りあえずはお得かも・・・?
だいせんとしては走らせる機会が無いかもしれませんね。

模型データ

昭和46年頃出雲客貨車区所属車をプロトタイプとし、大阪駅~今は亡き大社線大社駅を結んでいた時代となります。
ヨンサントオで定期3往復と不定期1往復の計4往復が設定されました。
大社線に入るのは1往復だけで、大社線内は普通列車として走っていました。また昭和47年(1972)3月までC11が牽引していました。
上りと下りで編成が異なり、荷物車マニ・郵便車スユニは大阪~出雲市の運用です。

基本セット

KATO Nゲージ 10-1449 10系夜行急行「だいせん」 7両基本セット
LotNo,3710540 製造年2017年 価格14,600円

5147-2 ワサフ8000 8003
5265-1 マニ35 63
5063-A オロネ10 5
5241-2 スロ54 2037
5061-5 オハネ12 41
5067-D ナハ10 23
5068-5 ナハフ11 1

増結セット

KATO Nゲージ 10-1450 10系夜行急行「だいせん」 7両増結セット
LotNo,3710540 製造年2017年 価格14,600円

5285-1 スユニ60 29
5240-4 マニ61 211
5061-6 オハネ12 27
5067-E ナハ10 105
5067-F ナハ10 58
5067-G ナハ10 60
5067-H ナハ10 10
編成例
←大社  大阪→
下り
牽引機・C11(大社線内のみ) + スユニ60-29ワサフ8003+マニ35-63+オロネ10-5+スロ54-2037+オハネ12-41オハネ12-27+ナハ10-105+ナハ10-58+ナハ10-60+ナハ10-10ナハ10-23+ナハフ11-1
上り
マ二61-211ワサフ8003+マニ35-63+オロネ10-5+スロ54-2037+オハネ12-41オハネ12-27+ナハ10-105+ナハ10-58+ナハ10-60+ナハ10-10ナハ10-23+ナハフ11-1 + 牽引機・C11(大社線内のみ)基本セット
増結セット

サイドビュー(^^♪

5147-2 ワサフ8000 80035147-2 ワサフ8000 8003

5265-1 マニ35 635265-1 マニ35 63
マニ35はスハニ32改造車のうち、昭和42年の設計変更前の51~67がプロトタイプで、屋根上のベンチレータ―は多数派の8個搭載の姿で再現されています

5063-A オロネ10 55063-A オロネ10 5

5241-2 スロ54 20375241-2 スロ54 2037

5061-5 オハネ12 415061-5 オハネ12 41

5067-D ナハ10 235067-D ナハ10 23

5068-5 ナハフ11 15068-5 ナハフ11 1
5285-1 スユニ60 295285-1 スユニ60 29
スユニ60は後期形である21~47がプロトタイプ。特徴的な鋼製化された扉を再現されました

5240-4 マニ61 2115240-4 マニ61 211
マニ61はストーブ煙突ありのマニ60 200をTR23台車に変更したものを再現されました。

5061-6 オハネ12 275061-6 オハネ12 27

5067-E ナハ10 1055067-E ナハ10 105

5067-F ナハ10 585067-F ナハ10 58

5067-G ナハ10 605067-G ナハ10 60

5067-H ナハ10 105067-H ナハ10 10

ワサフの標記はキレイに印刷されていますね

ナハフのサボも相変わらず素晴らしいです。

整備という名の加工を

ちょっこり弄ってみました。

何故かワサフはジャンパケーブルがいつも装備されています。
その為に連結間隔は長めになってしまいますね。

Assyパーツが発売されていますので、その台車を使います。
・KATO 純正パーツ 5139D スニ41台車(アーノルドカプラー) Assy 450円
この台車はカプラーにピンが生えています。かもめナックルと言われているUSナックルカプラーを取り付けれるようになっている、
迷走中の台車になります。

そこでピンを根元からカットします。カプラーポケットの前にある台座もカットします。
Z01-0224 EF66前期型ナックルカプラーを差し込むだけです。バネは元に戻します。

これでだいぶ連結間隔(車間)が狭くなりました。
マニの方はボディーマウントカプラーに換装したらもう少し狭くなりそうです。

こちら↓↓↓もどうぞ「スユ41とワサフ8000の台車」

いつもの撮影場所で

時間も時間なのでこの辺で(;^_^A

次回はDD54をご紹介いたします

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 横濱模型さん こんにちは(^^)
    KATO10系急行だいせん入線おめでとうございます!
    マニやワサフなど荷レに使えそうなブツが入っていて
    少しそそられますね~♪
    Assyで残っていたら検討してみます(^^;
    本年は色々お世話になりましたありがとうございます。
    良いお年をお迎えください。

  2. くさたんさん、こんばんは
    コメントありがとうございます。
    荷レに使えそうなんですが、そろそろマニ44も欲しいです。形の使いまわしも良いのですが
    こちらこそ大変お世話になりました。
    来年もよろしくお願いします。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top