横濱模型

Nゲージインフォメーション

KATO ク5000 6両セットを弄る。その1 10-1448 / 8078

どうも~(^^)/
本日はこちら↓↓↓を弄ります
KATO ク5000 6両セットを弄る。その1 10-1448 / 8078ク5000です。前回は入線報告を済ませましたので、今回は基本整備を行います
ちょっこり弄ってみました~

入線記はこちら↓↓↓

整備という名の加工を

シール貼り付け

KATO ク5000 6両セットを弄る。その1 10-1448 / 8078まずはシールでも貼って見ます

KATO ク5000 6両セットを弄る。その1 10-1448 / 8078床下に6か所の爪で固定されていますので、爪を外して床下と分離させます

KATO ク5000 6両セットを弄る。その1 10-1448 / 8078その時に無理やりとるとカゴ側の出っ張りが破損してしまいます
慎重に取外してください

KATO ク5000 6両セットを弄る。その1 10-1448 / 8078途中の画像が・・・(;^_^A
シールがボディーと同じ長さなので、キッチリ合わせて貼ればキレイに収まります。
シールの上を綿棒でなぞって仕上げます。
組立てる前にカバー付き車を載せて1両出来上がりました。

ボディーマウントカプラー

KATO ク5000 6両セットを弄る。その1 10-1448 / 8078おけつになることは無いでしょうけども、ボディーマウントカプラーを付けたくなりました(;^_^A
・KATO 純正パーツ 5175-1C3 カニ24あけぼの前面カプラセット Assy 400円
このカプラーセットを加工して取り付けました。突っ走っていると画像撮り忘れちゃうんですよね。

KATO ク5000 6両セットを弄る。その1 10-1448 / 8078TOMIXのダミーカプラーセットを加工してみます。
真ん中のパーツを前面だけ切り取りました。右のパーツが切り取ったところです

KATO ク5000 6両セットを弄る。その1 10-1448 / 8078切り取ったパーツをボディーマウントカプラーの前面に貼りつけて見たのですが。
実車とは違った感じですが、そこはお許しを(>_<)
KATO ク5000 6両セットを弄る。その1 10-1448 / 8078一寸色差しをしてみたのですが、微妙な出来になりました (゚Д゚)

単品のク5000 8078

KATO ク5000 6両セットを弄る。その1 10-1448 / 8078KATO Nゲージ 8078 ク5000
LotNo,3810500 008-0741 製造年2018年 価格1650円

KATO ク5000 6両セットを弄る。その1 10-1448 / 8078この単品は上手いこと考えられています。セットケースに2か所ウレタンごと収納できるようになっています。
KATO ク5000 6両セットを弄る。その1 10-1448 / 8078ここにEF65を入れ込むってこともできます。もう1つの空き部屋にCASCOの単品ウレタンを仕込んでヨ5000も収納可能になります。下の段に重い機関車を入れたいのですがケース直の衝撃がΣ(゚Д゚)

くだらなさ過ぎました(;^_^A

いつもの撮影場所で

KATO ク5000 6両セットを弄る。その1 10-1448 / 8078地味に面倒でしたが、かなり雰囲気は出ました。

次は何を弄ろうかな~(^^♪

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

Return Top 横濱模型