横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

KATO E001形 トランスイート四季島を弄る。その6 10-1447

どうも~(^^)/
本日は、先日の四季島室内表現シールのイジイジの続きになります。前回は弄ったデラックススイートです。暖炉がいい感じなんです。(;´Д`)ハアハア
不明だったら壁のシールも見つけてデラックススイートは無事終了です。

あ、見えない所は手抜きしてます。

前回までのあらすじは↓↓↓

整備という名の加工を

ラウンジこもれびに取り掛かります。
シール点数が多く1日1両出来るかできなかと言う具合の進み具合です。
貼りつけ順は説明書通りではありません。適当に進めてます。
デラックススイートの壁紙を見つけるのもあって木目調の物から貼っています。

気づいたら、途中の画像が・・・
なんとなく観て下さい。
画像はパーツP:ラウンジ椅子布シールになります。ラウンジ内の椅子ソファーに貼ります。

次はパーツI:白壁シールの壁紙です。こちらはそのまま貼れました。

パーツK:アクリルパーツを取り付けます。
門柱灯の脇の柵にはめ込みます。はめ込むと言ってもスカスカですので、アクリルパーツの上と下にボンドGクリヤーを少量塗って接着します。
表面保護シートは最後に剥がすのでそのままになっています。

表面保護シートを剥がしてから、パーツE:床木目シールを使って手すりに貼りつけていきます。

いや~ぜんぜん進みません。めんどくせ~これをバンバン終わらせている方は凄いです(;^_^A

次回は
ダイニングしきしまです。
説明書とシールを確認するとこちらも難航しそうです(;^_^A

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

その7はこちら↓↓↓

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top