KATO E001形 トランスイート四季島が入線しました\(^o^)/ 10-1447

どうも~(^^)/
本日はこちら↓↓↓の車両です。
KATO 10-1447 E001形 TRAIN SUITE 四季島 10両セット Nゲージ待ちに待ちました。待望のE001形トランスイート四季島です。\(^o^)/
こんな車居ませんでしたか?トヨタ辺りに(^^♪

KATO 10-1447 E001形 TRAIN SUITE 四季島 10両セット Nゲージみなさんよりも出遅れての入線となりました。
さていつものようなものはありませんが、誤字脱字見当違いはありますので、大目にみてください

模型データ

KATO 10-1447 E001形 TRAIN SUITE 四季島 10両セット Nゲージ専用車両として開発した「E001」形は、お召列車で運用されている「E655」系電車の設計を変更する形で計画されました。

KATO 10-1447 E001形トランスイート四季島セットA
KATO 10-1447 E001形トランスイート四季島セットA
KATO 10-1447 E001形トランスイート四季島セットB
KATO 10-1447 E001形トランスイート四季島セットB
KATO Nゲージ E001形 TRAIN SUITE 四季島 10両セット 10-1447 鉄道模型 電車
KATO Nゲージ E001形 TRAIN SUITE 四季島 10両セット 10-1447 鉄道模型 電車
LotNo,3710501
製造年2017年
発売日12月20日
価格35000円

セット内容は
74146-1 E001-1
74150-2 E001-2
74147-1 E001-3
74151-1 E001-4
74148-1 E001-5
74149-1 E001-6
74152-1 E001-7
74150-1 E001-8
74150-3 E001-9
74146-2 E001-10

E001形10両各車の変更元となる車両は、以下の通りです。
E001-1・10(1・10号車):クモロE654-100D
E001-2・3・8・9(2・3・8・9号車):モロE655-100E
E001-4~7(4~7号車):モロE654-100B

サイドビュー(^^♪

74146-2 E001-1074146-2 E001-10
VIEW TERRACE いぶき
74150-3 E001-974150-3 E001-9
スイート
74150-1 E001-874150-1 E001-8
スイート
74152-1 E001-774152-1 E001-7
四季島スイート/デラックススイート
74149-1 E001-674149-1 E001-6
DINING しきしま
74148-1 E001-574148-1 E001-5
LOUNGE こもれび
74151-1 E001-474151-1 E001-4
スイート
74147-1 E001-374147-1 E001-3
スイート
74150-2 E001-274150-2 E001-2
スイート
74146-1 E001-174146-1 E001-1
VIEW TERRACE きざし

1号車と10号車です。どちらがどっちでしょうか(^^♪
この屋根の造りも素晴らしいです。

パンタ付き車両です。屋根上機器の作り込みも激しく良いです(^^♪

パンタグラフ回りもかなり再現されています。

点灯確認

KATO 10-1447 E001形 TRAIN SUITE 四季島 10両セット Nゲージヘッドライトはもちろんいい感じ (;´Д`)ハアハア

KATO 10-1447 E001形 TRAIN SUITE 四季島 10両セット Nゲージテールライトも Σ(゚Д゚) 凄いですね。光漏れなし!

バラしました

KATO 10-1447 E001形 TRAIN SUITE 四季島 10両セット Nゲージ窓ガラスパーツ関係は外していませんが、部品点数が多いですね。
KATOのこだわりが詰まった感じを受けます。
展望車の内装は白ですが、成形上全部白色になっています。外からは見えませんけど
また外から見えない直噴式12気筒V型ディーゼルエンジンが真ん中に鎮座します。

1号車10号車を見てみます
緑のパーツはカーペットを再現です。
カーペットではなくじゅうたんでした。

先頭と最後尾の展望車に採用されたのは、国立競技場や銀座の新歌舞伎座のデザインを手掛けた、日本を代表する建築家隈研吾氏デザインの「KOKE」です。26色もの色糸を使い苔の表情や質感を、特殊な工具を使い基布の裏側から毛糸を打ち込んでいく手刺しの技法で再現。シャギー調の羊毛に加えて絹糸をふんだんに使用している為、上品な光沢と滑らかな肌触りを生み出しています。

ライト周りは画像にょうな感じです。今までに無いような造りで苦労されたのではないでしょうか。
導光材も分割式になっていますが、暗く感じることは今の所ないです。

点灯させると光の加減がわかります。どうでしょうか。

さて純正の電球色LED室内灯(11-214)を取り急ぎ試してみました。

巷では明るすぎるとの声もチラホラ聞こえてきますが、意外と純正品が丁度良い感じもします。
横濱模型ではLEDテープになりますけど(;^_^A

ラウンジ こもれび

ラウンジです。
水蒸気によって炎を再現する暖炉風オブジェも点灯するといった凝った作りです。
ピアノはちゃんと黒色ですね。一体成型ではないようです。

もちろん門柱照明(板垣金属)も再現されています。デフォルメはされていますがここまで点灯させるとは思いませんでした。

門柱の光が見えにくいのに、点灯式にしたってのはこだわってますね。お値段高めな訳です。

こちらにも純正の室内灯を取り付けて見ました
雰囲気はわかってもらえますか(;^_^A
こそーっと暖炉風の赤い明かりが見えます。

ダイニング しきしま

こちらはマシE001なんちゃって
ダイニング しきしまです。
テーブルランプはいい感じでどこもキレイに光ってます。

ボディーを外すとカシオペア以上に作り込まれています。
テーブルランプは室内灯と同じ11-211のライトユニットが逆さで刺さってます。

純正では暗くなってしまうところも出てきてしまいますね。

スイート

通路側の変な切込みが無くなったので、よりいい感じの室内が再現されています。
洗面台も細かい!

四季島スイート/デラックススイート

これはすごいです。
お風呂はもちろん会談も再現されてます。
色差しか室内表現シールが発売されたらやりがいがあるでしょうね。外から見えませんけど(;^_^A

いつもの撮影場所で

KATO 10-1447 E001形 TRAIN SUITE 四季島 10両セット NゲージKATO 10-1447 E001形 TRAIN SUITE 四季島 10両セット NゲージAssyパーツが出ていれば色々と弄って失敗しても修復できますが無いとなるとちょっこりビビってしまいます。
せめて先頭車両のボディーと床下だけでも出して欲しいところです。
甲種輸送モードでも楽しみたいのに、お値段が高すぎて2本目は流石に買えませんね(;^_^A

それでは次回はちょっこり整備してみます。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

四季島を弄るはこちら↓↓↓

 

8号車のドアの表示がおかしいのは内緒です(;^_^A

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 詳細インプレ、お疲れ様です。

    我家は着荷前ですが、とても楽しみですね^^

  2. しまっちさん、コメントありがとうございます。
    国鉄好きですが、これはこれでカッコイイですよ。着荷が楽しみですね(^^♪

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top