横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

KATO 115系1000番台長野色を弄る。ほんとに一寸だけ KATO 10-1428 / 10-1429

どうも~(^^)/
可愛い姪っ子の預かり保育をしていたため、模型イジイジができませんでしたので、先日弄った車両を一寸だけご報告(>_<)
本日はこちら↓↓↓の車両
クモハ115-1036、クモハ115-1021115系1000番台の長野色です。2017年9月に入線となりましたが、この通りジャンパ栓が付いていません。

入線記はこちら↓↓↓

9か月も放置プレイしていました。時が経つのは早い物ですね(;^_^A
さっそく弄ってみます。

整備という名の加工を

クモハ115-1036、クモハ115-1021対象車両はクモハ115-1036、クモハ115-1021の2両です

ジャンパ栓取付

KATO Z04-8631 ジャンパ栓KE76(灰)ジャンパ栓KE76ですね。塗料が乗りづらいとか。
AssyパーツだとKATO Z04-8631 ジャンパ栓KE76(灰)になります。
これをホース部分だけ色差します

塗装前に油分を落としてから、軽ーくやすりでやすってからミッチャクロンマルチを塗り塗り。そしてつや消しブラックで塗装です。

このジャンパ栓KE76はちょっと大きい感じがしますが、無いよりかは良いですね。

TOMIXのPZ6287の配管をこの長野色にも使って見ようとあれやこれやとやってみたのですが、どうも台車に干渉してしまうので、仕方なく諦めです。

いつもの撮影場所で

胴受けは付けていませんが、ジャンパ栓だけでも良くなりました\(^o^)/

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

Return Top