横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

HB-E300系「リゾートあすなろ」を弄る。KATO 10-1369 2両セット

どうも~ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
KATO HB-E300 リゾートあすなろの続きになります。

入線記はこちら↓↓↓

それではライトチューンしてまいります

整備という名の加工を

連結できるようにしてみます。
TNカプラーが良さそうですが、あえてKATOカプラーで。

カプラー交換

ダミーカプラー部分のパーツを分解して、ハイパーカットソーで切り取りました。

スカートも当たるところを削ってから仮組みします。
当たるところは色々と調整すれば出来上がりです。
実車は電連付ですが、新製品の221系が発売されたらAssyパーツを使って電連を再現してみます。

裏側は上の画像の感じです。カプラーはボンドGクリヤーで接着しただけになります。

色差しをしてみた

エアサスのエアバックに色を指してみます。

つや消しブラックでヌリヌリしました。あまり目立たない場所かもしれませんけど。

ワンポイントで2か所に色差しをしてみました。キャップに赤色で、そして配管にはシルバーを使いました。

ワンポイント色差しどうですか。しかし床下の造りは良いですね~(^^♪

前面ガラスはふちをブラックアウトさせるだけです。ガンダムマーカーのガンダムブラックでサクッと!

後は組み立てて

いつもの撮影場所で

連結間隔はかなりリアルになりました。

連結間隔は3mmしかありませんでした。まぁ大丈夫でしょう。

大丈夫でしょうといいつつも念のため確認してみます。
KATOのカーブレールカント付R282ではギリギリ大丈夫でした。S字カーブも問題なく通過しました。4番ポイントでの渡り線も問題なく通過可能でした。

HB-E300 リゾートあすなろの4両編成が出来上がりました。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top