横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

KATO E351系「スーパーあずさ」を弄る!その2 TNカプラー 10-1342 / 10-1343

どうも~(^^)/
本日のイジイジはこちら↓↓↓
E351系「スーパーあずさ」です。定期運用は終わってしまいましたが、4月7日の「松本~新宿ラストランの旅」で終わりなんてなんとも勿体ない。
我が家ではもう少し弄って走ってもらいます(;^_^A

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

それでは弄ります

整備という名の加工を

この画像はカプラーを引っ込めた、カーブが曲がれない状態の物です。
皆さんもご存知かと思いますが、首振り位置までカプラーを出すとすごい車間間隔になりますね。

4号車クハE350-105

ここはやはりTNカプラーに頼るしかなさそうです。

さてそのTNカプラーはどれを使えばそれらしくなるのかを検討したのですが、前面の造りはTOMIX JC6332が良いのですがだいぶ加工しないと入りそうにもありません。
左のTNカプラーはJC6334です。こちらは少しの加工でハマりそうです。

この床下に付いているカプラーポケットを根こそぎ切り落とします。

スカートを戻します。TNカプラーはスカートと当たる部分をいい感じに削っておきます。

ボンド GクリヤーでTNカプラーと床下を接着します。乾くとかなりの接着力をキープ

5号車のクハE351-105

こちらも4号車と同じように加工してみます。

こちらもカプラーポケットを切り落として加工したTNカプラーを取り付けます。

こちらもいい具合に収まりました。

いつもの撮影場所で

TNカプラーも装備出来ました\(^o^)/
スノープロウもついて、それらしくなってきました。

その3があります。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top