横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

2400t運炭列車 セキ3000(石炭積載)10両セット 整備&入線 KATO 10-1220

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓の運炭列車
KATOのセキ3000(石炭積載)10両セットになります。入線してからだいぶ経ちますね。
このセットを買っていたのには訳がありまして、50両けん引の運炭列車のお話を北海道出身の方から何度か聞いていましたので、それはいつかは再現ってことで購入はしていたもののなかなか整備まで至りませんでした。
こちらは石炭積載ですが、その前の荷物状態の物で実は2400tもしくは2800tの運炭列車を再現してました。
日本でも凄い長い貨物列車があったんですね。2800tで60両の全長700mです。
2400t運炭列車で50両と言われてますから凄いですね。これが上下戦ですれ違うのですから、すごい光景だったでしょうか。

単品セキ3000(石炭積載)2両セットの入線記はこちら↓↓↓

それではちょっこり見てみましょう(^^♪

模型データ

KATO Nゲージ セキ3000 石炭積載 10両セット 10-1220 鉄道模型 貨車
LotNo,3410102 010-3148 製造年2014年(3月) 価格11,600円
セキ3820
セキ4019
セキ4461
セキ4472
セキ4758
セキ4843
セキ4899
セキ4975
セキ5004
セキ5076
付属品は、ハンドル一式×5セット、説明書

サイドビュー(^^♪

KATO 10-1220 セキ3820、セキ4019
セキ3820、セキ4019
kato 10-1220 セキ4461、セキ4472
セキ4461、セキ4472
kato 10-1220 セキ4758、セキ4843
セキ4758、セキ4843
kato 10-1220 セキ4899、セキ4975
セキ4899、セキ4975
kato 10-1220 セキ5004、セキ5076
セキ5004、セキ5076

標記類も帯の印刷もキレイに印刷されてますね。道外禁止もわかります。
筆者の好きな黒染め車輪が標準装備です。またこのセットから積荷の表現が追加されました。
これにより石炭満載が気軽に楽しめます\(^o^)/

石炭積載用Assyパーツに関してはこちら↓↓↓

バラスと上のような感じになります。シンプルですがよく考えられていますよね。
台車はTR41形、スポーク車輪又はプレート車輪

整備という名の加工を

入線関連はこの辺で、整備がメインですので整備を行います(;^_^A

カプラー交換

アーノルドカプラーなので、お金と時間をかけてグレードアップします。

皆さんご存知の車間短縮ナックルカプラー(クローズドナックルカプラー)になります。
50両だと3袋必要ですね。カプラー交換だけで2400円也!(>_<)

慣れてくれば台車を外さなくても交換できます。逆に台車を取外す方が怖かったりします。

途中で気が付いて激写です。ハンドルは大小ありますので、差込める方に差込んでおしまいです。塗装される方もいらっしゃるでしょうね。

車輪交換

車輪をスポーク車輪に交換してさらにグレードアップを行います。
16個で2000円也!(lll゚Д゚)ヒィィィィ

豪勢に全車輪を交換しました。こういった取り付けの方が多かったかはわかりませんが、諸先輩方の写真を見るとかなり多いいですよね。

こちらは片方の台車だけ交換です。この車番のがこうなっていたかはわかりません。

こんな具合のも見かけますね。車番と関係はありませんので。

いつもの撮影場所で

純正ケースでは10+2の12両までしか入りませんが、CASCOのウレタンに交換すると23両まで入ります。

運炭列車の整備が4年越しでおわりました。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

Return Top