横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

KATO 485系 初期形「ひばり」 スノープロウシリーズ第8弾

どうも~(;´Д`)
本日はスノープロウシリーズ第8弾です。
KATOの485系を弄ってみました。
10-1120_485 (47)s

参考模型データ

KATO Nゲージ 10-1120 485系初期形 ひばり 7両基本セット
LotNo,3410903 製造年2014 定価19,400円

セット内容は
4557-1 クロ481 102
4551-6 モハ484 53
4552-7 モハ485 53
4554-2 サシ481 15
4565-1 モハ484 604
4569-3 モハ485 225
4550-3 クハ481 104

このセットのクハ481とクロ481に取付です。

クロ481に取付

10-241_485 (11)sKATO Assyパーツの74070-1D クハ165 台車(Sプロウ付)
これを使いました。
10-1120_485 (5)s中身はこんなのが入ってます。
10-1120_485 (3)sクロ481の台車と交換です。
Σ(゚Д゚) やっぱりスノープロウ同士が当たる。

スノープロウ加工

10-876_shinano (10)今回もこちらのチョッパーを前回に続き使います。プラバンやプラ棒をカットするのに便利なツールです。
10-1120_485 (14)s画像のような感じで寸法だしします。
スノープロウカットなら1mm位で合わせればいいでしょう。
10-1120_485 (12)s10-1120_485 (13)sきれいに根元だけ残してカット
次にスノープロウ側をカットします。
10-876_shinano (11)チョッパーでカットすると真直ぐにカットできます。
Gクリヤーで接着です。

クロ481クハ481に取付

10-1120_485 (29)s
10-1120_485 (53)s
10-1120_485 (39)s

足元が引き締まりました。
スノープロウの後ろにスノープロウ!
クロ481はスノープロウをショートシャンクにしている分、前のスノープロウには当たりません。
クハは無加工で台車ごと交換しました。

くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

Return Top