横濱模型の秘密基地

EH500+カシオペアって

KATO 2017-9 C62 2 梅小路機関区

KATO 2017-9 C62-2号機 梅小路機関区
KATO 2017-9 C62-2号機 梅小路機関区 AD

 

メーカー詳細

C62 2 梅小路機関区 京都駅店限定 価格15,000 円+税

<製品特徴>

C62形蒸気機関車は、1948年(昭和23年)から1949年(昭和24年)の間にD52のボイラーを転用し、超大形の旅客用蒸気機関車として、49両が製造されました。
C62 2は東海道本線で特急「つばめ」の牽引に活躍した後に北海道へ渡り、函館本線で同3号機などと共に急行「ニセコ」を牽引した蒸気機関車として、絶大な人気を誇ります。
また、「つばめ」牽引の時期にデフレクターに取り付けられた「つばめ」のマークに由来する、「スワローエンゼル」の愛称でも有名です。

1972年(昭和47年)梅小路蒸気機関車館が開館する折、C62 2が動態保存される事が決定され、現在でも梅小路機関区を含む京都鉄道博物館で「SLスチーム号」の牽引機として活躍、訪れる人々の夢を乗せて今も走っています。
● C62 2 北海道形
・SL白鷺号として京都ー姫路間を臨時運転していたころをプロトタイプに製品化。
・特急「つばめ」のヘッドマークあ、黒都銀の解放テコ(選択式)付属。
・アーノルドカプラー標準装備。 KATOナックルカプラー付属。先頭部にも重連用カプラー装着可能。
・最小通過半径:R282

<製品内容>

 単品
C62 2

<編成例>

■「SL白鷺号」
←姫路  京都→
C62 + スハフ12+オハ12+オハ12+オハ12+オハ12+オハフ13 + スハフ12+オハ12+オハ12+オハ12+オハ12+オハフ13
当時のダイヤは
昭和47年10月14日、10月22日、11月5日、11月19日、昭和48年3月11日、4月22日
89941レ
京都813→大阪852/900→三宮930→神戸934/937→東加古川1011/1026→姫路1049
8942レ
姫路1537→御着1546/1611→神戸1706/1730→三宮1735→大阪1847/1814→1853

<関連商品>

購入してみよう

(最終更新:2017年7月28日)792
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
Return Top