横濱模型の秘密基地

模型屋ではありません。

KATO 10-1407 24系25形 寝台特急 はやぶさ 増結 7両セット

KATO 10-1407 24系25形 寝台特急 はやぶさ 増結 7両セット
10-1407 24系25形 寝台特急 はやぶさ 7両増結セット 広告

メーカー詳細

24系25形 寝台特急「はやぶさ」7両増結セット 14,300円+税

<製品特徴>

東京と九州を結ぶブルートレインの名門「はやぶさ」は国鉄分割民営化以降、その時代ごとのニーズに合わせて姿を変えながら活躍を続けました。国鉄時代から連結されていた“ロビーカー”に加え。平成元年(1989)3月改正で1人用個室B寝台車“ソロ”が組み込まれ人気を高めました。
KATOは、JR化後に活躍した「はやぶさ」を製品化いたします。特徴的な“ソロ”オハネ25 1000番台のほか、カニ24 0番台初期形、オハネフ25 0番台などのバラエティに富んだ九州ブルトレならではの編成をNゲージで再現できます。
● “ソロ”を組み込んだ直後の、1989~90年頃の編成を製品化。
・オハネ25 1000番台・・・小窓で構成される客室側側面と“SOLO”のシンボルマーク、通常の車両とは異なる車番表記位置などの特徴を再現。
・カニ24 0番台(初期形) ・・・マイクロスカートを持つ前面が最大の特徴。変換マーク・ライトユニット付。緩急室側のみアーノルドカプラー。
・オハネフ25 0番台(初期形)・・・折戸、前面ジャンパ栓受を持つオリジナルの形態を製品化。
1号車:車体と同じ青色の前面貫通ホロを装備。
6号車:変換マーク・ライトユニット付(消灯スイッチ付)。前面貫通ホロはグレーで取り外し可能。
7号車:変換マーク付。車体と同じ青色の前面貫通ホロを装備。
14号車:変換マーク・ライトユニット付。車体と同じ青色の前面貫通ホロを装備。緩急室側のみアーノルドカプラー。
● カニ24、オハネフ25(14号車)緩急室側以外は全てボディマウント密自連タイプのカプラーを装備。
● 号車番号・等級表示・側面表示印刷済(1~6号車「はやぶさ」西鹿児島/7~14号車「はやぶさ」熊本)。Hゴムはグレー。
● 変換マークには「はやぶさ」のほか、「富士」「なは」を収録。
● 「はやぶさ」の他に「富士」「なは」の編成の再現に用いることができるシールを付属。
● 付属品
・8両基本セット:変換マーク用ドライバー、行先表示シール、交換用ナックルカプラー×2、交換用ジャンパ栓(カニ用・オハネフ用)×各1
・7両増結セット:変換マーク用ドライバー、交換用アーノルドカプラー×2、交換用ナックルカプラー×2、U付ジャンパ栓A×1、行先表示シール、交換用ジャンパ栓(オハネフ用)×2、交換用カプラー取付台+バネ(オハネフ用)×各2

<製品内容>

7両基本セット
LotNo,3710048 製造年2017年
5181-A オハネフ25-109
5182-M オハネ25-121
5182-N オハネ25-136
5190-1 オハネフ25-19
5185-3 オハネフ25-210
5182-P オハネ25-111
5182-Q オハネ25-204

<編成>

←西鹿児島・熊本  「はやぶさ」(平成元年3月~9年10月)  東京→
カニ24-7オハネフ25-109オハネ25-118オハネ25-134オハネ25-121オハネ25-136オハネフ25-19オハネフ25-210オシ24-104オハ24-705オハネ25-111オハネ25-204オハネ25-1005オロネ25-4オハネフ25-114
8両基本セット
7両増結セット

<関連商品>

購入してみよう

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
Return Top